5月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 ふたりのレオ

 最近、私は、たくさんの会合に参加しましたが、その一つでの話し合いの主題は、近いうちに行なわれる予定の、ペトロ岐部と187人の殉教者の列福式でした。これは今年の11月24日に長崎で行なわれます。それは私には、ずっと先のことのように思えたので、私はあまり考えていませんでした。最近は小教区で、いろいろなことがありますので、年末に行なわれることについて私は考え始めることが出来ずにいました。復活祭が過ぎたら、もっと時間が出来ると思っていましたが、結婚式、葬儀、来客があり、その上に花粉症で、反対の状態になりました。それで、大司教との最近の司祭評議会での話し合いに、私はあまり注意をはらわずに、列福式の案内状をぼんやり見ていました。そうして、殉教者の一人の洗礼名が「レオ」であることに気づいたのです。
 1608年に鹿児島で、レオ税所七右衛門は殉教しました。私は鹿児島に行ったことがなく、彼のフルネームの読み方も知りませんでした。しかし、私と同じ霊名をもつ誰かが、イエス・キリストに対する信仰を否定するよりも死ぬ覚悟をしていたのです。私がほとんど考えることのない信仰の恵みは、この、もう一人の、むずかしい名前を持つレオには、死をかけるほど大切だったのです。それで私は、列福式のことを、より真剣に考え始めたのでした。結局、長崎はそれほど遠くなく、6ヶ月はとても速く過ぎました。出席するかしないかは考えずに、私は日本の教会と私にとっての列福式の重要性について考えました。
 復活節第5主日の第2朗読は、聖ペテロの書簡からとられています。彼は、すべての信徒を「生きた石」とよんでいます。彼自身イエスから、教会がその上に建てられるべき「岩」とよばれました。それで、岩とよばれるペテロは私たちのことを、この新しい教会が造られるべき石と、よんでいます。それで、地面から切り取られた死んだ石で出来た建物ではなく、神のお住まいにふさわしい、生きた構造物になるべきです。もし私たちが石であるなら、信仰がすべてのものをつなぎ合わせるモルタルです。このことは、日本での殉教者の時代に、とても明らかです。
 今年確認される188人の殉教者のなかには4人の司祭がおられます。そのほかは、日本中の町に住んでいた、子どもを含む一般人です。彼らのうちの何人かは何年も前に受洗していましたが、何人かは数週間前に受洗したばかりでした。何人かは、ミサにあずかったり、聖書の勉強をしたりして、キリスト信者としての務めを果たすことが出来ましたが、キリスト教について、ほんの少しの知識しか持っていませんでした。それでも皆、イエス・キリストが彼らの主であり神であることを信じていたのです。
 この時代には、教会の建物はすべて破壊され、19世紀後半まで聖堂は一つも建てられませんでした。しかし教会は、ずっと信徒の生きた石で建てられ続けたのです。
 私の信仰が、この生きた教会を形づくっているのです。これらの188人の殉教者の信仰が、今日の日本で私が信仰を生き抜くときに、私を支えてくれるのです。列福式は、何年も前に亡くなった、この人たちの歴史的な記念ではありません。それは、私たちへの彼らの偉大な信仰の贈り物について、感謝を捧げることであり、また今、私の信仰を深めるための彼らの励ましであると、私は認識するようになりました。つまり、私たちは皆、主の家で生きている石であり、私には、何年も前に私に信仰を与えてくれた兄がいるのです。
       
  主任司祭   レオ・シューマカ 

TOPへ


今月の予定


  献堂記念日  5月 3日(土)
 当教会の記念日です。
一粒会献金  5月 4日(日)
 今月は4日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
初聖体  5月25日(日)
 10時のミサの中で7名の子どもたちの初聖体を予定しています。
    
TOPへ


ご報告

 
  ワンラブ被災支援募金
 ルワンダの『ワンラブ・プロジェクト』が地震と洪水によって被害を受けたため、3月23日・30日の2日間に渡り募金をお願いいたしました。英語ミサの分も含め64,945円となり『ワンラブ』へは10万円を差し上げる予定です。皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。
ラブ・ステップ  

TOPへ


その他

  病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。
「DV・トラウマについて、女性のためのこころのcare講座」
    9回目 「パートナーシップ」
場所:当教会 司祭館1階集会室
日時:5月9日(金) 10時〜12時 (事前の申込は不要)
※くわしくは聖堂入口の掲示板をご覧ください。
主催:港品川宣教協力体福祉連絡会  
「詩編講座」延期のお知らせ
 5月17日(土)に聖歌隊主催の詩編講座を予定しておりましたが都合により延期致します。開催日については決定次第ご案内致します。     
聖歌隊   
バザーの為の献品をお願い致します。
 新品のものをバザー委員又は事務所そばの箱へお入れください。一部賞品としても使用させて頂くこともございます。
バザー委員会   
英国大使館合唱団チャリティーコンサート
 「音の架け橋〜日英の合唱曲」
 パイプオルガンによる英国教会音楽
   日時:5月31日(土)午後6時開演
   会場:カトリック目黒教会 聖堂
   指揮:スティーブン・モーガン
   合唱:英国大使館合唱団
   入場無料:皆様からの献金は目黒教会で支援し
   ている各団体に寄付いたします
 主催:カトリック目黒教会インターナショナル共同体
 協力:カトリック目黒教会バザー委員会
 バザー委員会   

受洗 転入 4名
結婚 転出
帰天 3名   住所・その他変更 4件
詳細は、お知らせ5月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号