12月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 旬のもの
 出エジプト
3:2 そのとき、柴の間に燃え上がっている炎の中に主の御使いが現れた。彼が見ると、見よ、柴は火に燃えているのに、柴は燃え尽きない。
3:3 モーセは言った。「道をそれて、この不思議な光景を見届けよう。どうしてあの柴は燃え尽きないのだろう。」
3:4 主は、モーセが道をそれて見に来るのを御覧になった。神は柴の間から声をかけられ、「モーセよ、モーセよ」と言われた。彼が、「はい」と答えると、
3:5 神が言われた。「ここに近づいてはならない。足から履物を脱ぎなさい。あなたの立っている場所は聖なる土地だから。」

この地上は天のもので満ち溢れている
どのつまらない柴でも神の火に燃えている
しかし見る目を持った人のみ履物を脱ぐ
他の者はただその周りに座り込んで
ブラックベリーの実を摘むだけ.

Earth's crammed with
heaven, And every common
bush afire with God; But
only he who sees, takes off
his shoes - The rest sit
round it and pluck
blackberries.
(Elizabeth Barrett Browning)

A `primrose, a violet, a
violent wild iris,
But mostly anonymous
performers,
Yet on important occasion as
the Muse on her toilet,
Prepared to inform the local
farmers,
That beautiful, beautiful,
beautiful, God,
Was breathing His love by a
cutaway bog.
(Patrick Kavanagh)

無名の演奏者がほとんどですが、
サクラソウ、スミレ、激しい野生のアイリスも沼地で何時でも
周囲の農夫たちに伝える用意ができている
美しい美しい美しい神が愛の息吹をかけていることを

冬であろうが夏であろうがどの季節でもどの果物でもどの野菜でも食べられる現代の日本です。しかし、季節はずれのものがいただけても、
旬のものとなると、日本人は大いに喜びます。
賞味期限というものが大変騒がれるこのごろでもあります。賞味期限が切れているものは嫌がられます。
食べ物や飲み物について私たちは非常にうるさいです。しかし、生きる中で食べ物や飲み物のほかに時間というものもあります。この貴重なものについて私たちはそれほどうるさくないではありませんか。賞味期限の時間や旬のものではない時間を大いに味わっているでしょう。時間についても旬のものだけにしましょう。
  シェマス・カレン  (コロンバン会司祭) 

TOPへ


今月の予定


  宣教地司祭育成の日の特別献金 12月 2日(日)
 この日の献金はローマ教皇庁に集められ、全世界の宣教地の司祭育成のために援助金として送られます。なお、一粒会献金は今月はお休みです。
  半日黙想会 12月 9日(日)
日時:12月9日(日)待降節第2主日
テーマ:『待つこと』
指導:カレン神父(コロンバン会)
プログラム:10:00 ミサ(司式と説教)
      11:00 第一の講話(聖堂)
      11:40 食事 個別ゆるしの秘蹟
      12:45 第二の講話(アンセルモホール)
      13:30 ゆるしの秘蹟(聖堂)
      14:00 ベネディクション(聖堂)
クリスマス前の大そうじ 12月22日(土)
 午前10時〜 クリスマスを気持ちよく迎えるため、多くの方のご協力をお願いいたします。雑巾をお持ちください。
    
TOPへ


ご報告

 
  ご報告
 世界宣教の日の献金184,580円は10月30日、大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
目黒小教区60周年記念基金
 皆様のご協力で11月中旬現在約650万円となっております。11月30日締切です、皆様よろしくお願い致します。
品川区社会福祉協議会より感謝状
 バザー収益金の一部を品川区の作業所へ寄附したことに対し、10月30日継続寄付者として感謝状を贈呈されました。

TOPへ


その他

  病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 転入
結婚 転出
帰天 1名   住所・その他変更 2件
詳細は、お知らせ12月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号