8月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
  記念の年

 先週、目黒教会に住んでおられる、いちばん新しいメンバーが、司祭叙階一周年を祝いました。Jose(ホセ)神父はコロンビア出身で、昨年の一月に日本に来られました。神父様は、スペイン語と英語とポルトガル語を話し、さいたま小教区の外国人カトリック信徒の世話をするために任命されました。それでも、先ず、はじめに日本語を勉強しなければならなかったので、週日は目黒に住んで日本語学校に通い、週末には埼玉県と群馬県と栃木県にある、いろいろな教会を訪問しておられます。そうして、神父様は7月22日に叙階一周年を迎えられました。
 今年は私の叙階20周年になります。19年前、叙階1周年を迎えたとき、私はホセ神父のように小教区の教会に住んで、日本語を勉強していました。19年たった今、私は、まだ小教区に住んでいて、もっと日本語を勉強しなければならないと思っています。私が東京教区に来てから20年になるとは、とても信じられません。
 20年間に、私は5つの違う小教区に住み、はば広い体験をしました。非常にたくさんのことが偶然に起こったように見えましたが、振り返ってみると、そこには確かに、私の生涯の方向づけがあるように思われます。目黒で新しいチャレンジや問題があると、何が本当に重要であるかを理解して、そこに含まれている問題の解決法を見つけるために、私の過去の体験が、しばしば手助けをしてくれるのです。ときどき、すっかり忘れていたことが思い出されて私の仕事を助けてくれることは、興味深いことです。私たちの信仰の基礎になることは、天におられる御父・神が私たちを見守っていてくださり、私たちに起こることは無意味なことではないということです。記念の日や年は、神が私たちを導いてくださっている道をふり返って見るのに、よい時です。このことは、これからの日々と年月のために、きっと新しい勇気と希望を与えてくれるにちがいありません。
 今年の12月に、私たちは目黒小教区の60周年を祝います。この小教区が出来てから経った時間は、私が司祭になってからの時間の3倍にもなります。教会が出来た、はじめの頃からの信徒も何人かおられますが、その方たちにとって、この時期は、きっと過去をふりかえって感謝をささげる時だろうと思います。でも、私たち全員が、この小教区のメンバーであって、同じ遺産を共有しているのです。小教区の歴史をふりかえるとき、私たちもまた、私たちを導いてくださる神の霊を探し求めましょう。どのように聖霊は、私たちの共同体を導いてくださるのでしょうか?神は、はじめから私たちと共にいてくださり、いろいろな方法で、私たちの共同体を祝福してくださいました。私たちの小教区をふりかえって神のお導きを見ることが出来るなら、これから先の年月のために、また新たな勇気と希望をいただくことが出来るでしょう。                  先週、目黒教会に住んでおられる、いちばん新しいメンバーが、司祭叙階一周年を祝いました。Jose(ホセ)神父はコロンビア出身で、昨年の一月に日本に来られました。神父様は、スペイン語と英語とポルトガル語を話し、さいたま小教区の外国人カトリック信徒の世話をするために任命されました。それでも、先ず、はじめに日本語を勉強しなければならなかったので、週日は目黒に住んで日本語学校に通い、週末には埼玉県と群馬県と栃木県にある、いろいろな教会を訪問しておられます。そうして、神父様は7月22日に叙階一周年を迎えられました。
 今年は私の叙階20周年になります。19年前、叙階1周年を迎えたとき、私はホセ神父のように小教区の教会に住んで、日本語を勉強していました。19年たった今、私は、まだ小教区に住んでいて、もっと日本語を勉強しなければならないと思っています。私が東京教区に来てから20年になるとは、とても信じられません。
 20年間に、私は5つの違う小教区に住み、はば広い体験をしました。非常にたくさんのことが偶然に起こったように見えましたが、振り返ってみると、そこには確かに、私の生涯の方向づけがあるように思われます。目黒で新しいチャレンジや問題があると、何が本当に重要であるかを理解して、そこに含まれている問題の解決法を見つけるために、私の過去の体験が、しばしば手助けをしてくれるのです。ときどき、すっかり忘れていたことが思い出されて私の仕事を助けてくれることは、興味深いことです。私たちの信仰の基礎になることは、天におられる御父・神が私たちを見守っていてくださり、私たちに起こることは無意味なことではないということです。記念の日や年は、神が私たちを導いてくださっている道をふり返って見るのに、よい時です。このことは、これからの日々と年月のために、きっと新しい勇気と希望を与えてくれるにちがいありません。
 今年の12月に、私たちは目黒小教区の60周年を祝います。この小教区が出来てから経った時間は、私が司祭になってからの時間の3倍にもなります。教会が出来た、はじめの頃からの信徒も何人かおられますが、その方たちにとって、この時期は、きっと過去をふりかえって感謝をささげる時だろうと思います。でも、私たち全員が、この小教区のメンバーであって、同じ遺産を共有しているのです。小教区の歴史をふりかえるとき、私たちもまた、私たちを導いてくださる神の霊を探し求めましょう。どのように聖霊は、私たちの共同体を導いてくださるのでしょうか?神は、はじめから私たちと共にいてくださり、いろいろな方法で、私たちの共同体を祝福してくださいました。私たちの小教区をふりかえって神のお導きを見ることが出来るなら、これから先の年月のために、また新たな勇気と希望をいただくことが出来るでしょう。
主任司祭   レオ・シューマカ   

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  8月 5日(日)
  今月は5日、第一日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金と致します。ご協力ください。
聖母被昇天の祭日  8月15日(水)
 ミサは7:30、19:00。
昨年とミサの時間が違いますのでご注意ください。
    
TOPへ


ご報告

 
  ご報告
 聖ペトロ聖座への特別献金181,698円は、7月3日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。

TOPへ


その他

港・品川宣教協力体合同堅信式 10月21日(日)
 岡田大司教司式のもと高輪教会でおこなわれます。
中高生の対象者には堅信勉強合宿のご案内と申込書、2001年以降の成人受洗対象者には申込書をすでに発送いたしました。申込締切日は中高生は8月19日(日)、成人希望者は8月20日(月)までに必要欄をすべて記入の上、事務所にご提出ください。締切日厳守です。その他の受堅希望者は、聖堂うしろに用意しました申込書A、B欄を全て記入の上、ご提出ください。
住所等変更のある方はお知らせください。
 信徒名簿を11月に発行する予定です。住所等変更があるがまだ教会に届けていない方は教会事務所までお知らせください。
  病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 転入 1名
結婚 転出
帰天 4名   住所・その他変更 2件
詳細は、お知らせ8月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号