1月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 目黒教会の還暦

 1947年の待降節第一主日(日曜日)に、ヒルデブランド神父と9人の小教区信徒が目黒駅近くの家に集まってミサを捧げました。それがカトリック目黒教会の創立ミサでしたので、私たちは今、その最初のミサから60年目の年に入るところです。2007年は目黒教会の還磨の年なのです。教会が赤いチャンチャンコを着るのはむずかしいでしょうが、今年、私たちは聖堂の外壁と屋根を修理して、塗装しなおす計画です。教会のための赤いレンガ色の新しい衣、そして目黒小教区の60年間をふりかえる時になるでしょう。
 辞書によると、還暦(かんれき)は「60年で干支(えと)がひとまわりして再び生まれた年の干支にかえる」ことだそうです。それで、還暦は始まりに戻ることではなく、一つのサイクル(ひとまわり)を完成させて次のサイクルへの準備をすることなのです。
 戦後の数年間にべネディクト会の神父様方は非常に困難な状況のもとで目黒教会を設立なさいました。この地域の信徒だけでなく、アメリカ合衆国、スイス、ドイツの信徒の援助と祈りに支えられ、新しい小教区は信従数が増えて立派な教会が建てられたのです。日本人に福音を伝えるために創立された、この小教区は、いつでも国際的な性格をもっており、いつでも外国の信徒が共同体の一部でありました。
 実際には、目黒教会の新しいサイクルは8年前、52年間の奉仕を終えられたベネディクト会土が小教区を出て富士見にある新しい修道院へ移られた時に始まりました。今では、この小教区は直接、大司教のご指導のもとにありますので、教区の活動と、より一体化しています。昔の幼稚園の二階は東京教区のCTICの事務所として使われていますし、小教区に任命されていない司祭たちが司祭館に住んでおられます。近隣の小教区との協力は非常に強化されて、共同で行う活動が増えています。いくつかのことは変っても、小教区の基本的な運営は変っておらず、以前と同じです。
 60歳の時に聖アンセルモは新しい仕事を始めました。彼はフランスの修道院を去ってイギリスの指導的立場に立つカンタベリーの大司教になりました。新しい仕事、新しい国、新しい生き方です。イギリスの王との間に非常に困難なことがあったにもかかわらず、聖アンセルモはイギリスの教会に多くの改革をもたらし、教会が人々の教育に、より多く関わるようになさったのです。私たちの保護者・聖アンセルモが60歳の時に新しい宣教を始めたように、私たちも60歳はスローダウンする時ではないことを認識しなければなりません。
 それどころか、むしろ私たちは、60年間に受けた恵みを感謝し、主イエスのために奉仕する新しい使命を始める意欲を持っているのです。          
主任司祭   レオ・シューマカ   

TOPへ


今月の予定


  元日ミサ  1月 1日(月)
 神の母聖マリア・世界平和の日 0時、11時です。
ミサ後アンセルモホールでお屠蘇をどうぞ。
  一粒会献金  1月 7日(日)
 今月は7日、第一日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金と致します。ご協力下さい。
  新年会  1月 7日(日)
  10時のミサ後、新年会をアンセルモホールで行います。皆様お誘い合わせの上、多数ご参加下さい。
(パーティー担当は第1地区、第6地区)
  新成人の祝福  1月 7日(日)
 10時のミサで新成人の祝福が行われます。
 1986年4月2日から1987年4月1日までに生まれた方々にはすでに往復はがきでご案内いたしましたが、もし別の数え方で該当する方がおられましたら、遠慮なく教会事務所に申し出て、ご参加下さい。ご連絡は早めにお願いいたします。
  信徒総会  1月28日(日)
 10時のミサ後、信徒総会を行います。
2006年度の活動報告、決算報告 および2007年度新委員の承認、予算の承認等を行います。皆様どうぞご参加ください。
  カトリック児童福祉の日  1月28日(日)
 子供たちが使徒職に目覚め、思いやりのある人間に成長することを目的として制定されました。子供たちが自分たちの幸せだけでなく世界中の子供たちの幸せを願い、そのために祈り、犠牲や献金をささげます。子供たちが毎日のおやつや買いたいものなどを我慢して貯めたおこづかいの中から献金することが勧められています。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
  ご報告
  ミャンマー教会のための献金186,645円は11月28日に、宣教地司祭育成献金180,696円は12月12日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。

TOPへ


その他

  事務所からのお願い
 12月28日(木)から1月3日(水)まで 事務 所は休みます。各種手続きは1月7日以降にお願いします。
  病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 2名 転入 1名
結婚 転出 2名
帰天 2名   住所・その他変更 7件
詳細は、お知らせ1月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号