9月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 北部ミャンマーでの夕べのこと

 夕食のあとで、ヨーハン神父様はミッチーナにもう一つ訪問するところがあると言われました。私は疲れたから行きたくないと言いましたが、彼はどうしても行こう、そこでは何人かの人が私のことを待っていて,今夜行くと約束したと言われたのです。それで、私たちは出かけました。
 2年前、私が北部ミャンマーのミッチーナを訪問したとき、ヨーハン神父様は、聖ガブリエル巡礼教会を見に私を連れて行きました。数年前に、その地域の共同体は新しい教会を建て始めていました。屋根は出来上がり、後ろの壁も出来たところで資金が足りなくなったのでした。床はまだ土で、天井はなく、壁のほとんどは竹でした。ミサのために使うことはできず、ずっと何の進歩もありませんでした。
 ヨーハン神父様は、聖ガブリエル巡礼教会を完成させるために援助を願っていました。その建物を完成させるために、まだ70万円が必要だと言っていました。私は少なくとも床にコンクリートを敷き、祭壇を完成させて建物をミサのために使えるようにするために10万円送金することを約束しました。2004年のはじめに私は送金し、少しは改善されることを願っていました。
 今年の7月、ミッチーナを再び訪問した時、ヨーハン神父様は聖ガブリエルル巡礼教会に起きたことを私に見てほしかったのです。教会を訪問して私はとても驚きました。教会は完成し、新しくペンキが塗られ、新しい座席と小さい電子オルガンまであったのです。ヨーハン神父様は、私の寄付を受け取ってから教会の皆が自分たちの教会を完成させる決心をしたことを話してくださいました。彼らは、教会を完成させるだけのお金がなくても、やってみようと決心したのです。週末に、彼らは壁のために必要なコンクリート・ブロックを作り、材料にかかるたくさんの費用を節約しました。聖歌隊は付近の教会でコンサートをして資金を集めました。教会の敷地には何本かのマンゴーの木があるので、その実を集めて売りました。そうして、もちろん自分達の教会の信徒から寄付を集めました。新しい希望と新しい精神をもって、共同体が一生懸命に働きました。そうして聖ガブリエル巡礼教会は、今年の聖霊降臨に間に合うように完成したのです。
 ヨーハン神父様といっしょに私が新しい教会を訪問した時、聖歌隊と教会委員会のメンバーが集まって私に挨拶をしてくれました。彼らは、頂いた援助をどれほどありがたく思っているかを表現するために聖歌と贈り物を準備していました。実際には私は建築にかかった費用の10パーセントも上げていません。彼らは自分達の努力で残りの分を集めたのです.しかし、ときどき小さな行為が勇気を与えて大きな結果を生むことがあります。東京の皆さんの寄付と理解が彼らに新しい希望と熱心を与えたのです。彼らはそのことを感謝していましたし、彼らがそのことを示してくれたとき、私の目に涙があふれたことを私は認めなければなりません。
主任司祭   レオ・シューマカ   

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  9月 4日(日)
 今月は4日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
地区集会(第1、第2、第5地区)  9月 4日(日)
 10時ミサ後
 第1、第2地区は集会室(1)にて合同で行います。
 第5地区は集会室(2)にて、今後の地区委員の在り方について広く意見を求めております。万障お繰り合わせの上ご出席下さい。また、欠席の方のご意見は文書で受け付けております。              
  ラブ・ステップ バーベキューパーティー  9月10日(土)
 同年代(20代、30代)の青年との親睦を深める目的でこの度、ラブステップが主催して教会の中庭にてバーベキュー・パーティーを行います。教会の掲示板にポスターを貼りましたので、興味のある方はご連絡下さい。 
人生の実りに感謝するミサ  9月11日(日)
 10時のミサで特別の祝福を受け、共にお祈りをしたのち、アンセルモホールで簡単なパーティーを行います。多数ご参加ください。パーティー担当は第1地区、第2地区です。
  世界難民移住移動者の日の献金  9月25日(日)
 この日は、各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と「ともに生きる」決意を新たにする日です。日本では日本カトリック難民移住移動者委員会が世界の協力グループと共に活動しております。そのための霊的支援である祈りと物的支援である献金をささげます。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
  子供とともに平和を考える集い報告
 8月7日(日)4人の神父様と英語ミサのサンデースクールの子供たちを含め100名余りが集まり開催されました。「地雷を踏んだ象・モータラの物語」のビデオ観賞に続き軽食、花火大会がおこなわれました。最後に主任司祭の「平和は一人一人が作るもの」とのお話の後、日本語と英語の祈りを共に捧げ、派遣の祝福をいただき散会しました。見事な「仕掛け花火」を見せてくださった栗田孝久夫妻、お手伝いくださった皆様ありがとうございました。(種の会)
  地域のふれあい参加報告
 8月7日(日)権之助坂商店街主催の「地域のふれあい第22回盆踊り大会」に今年もフランクフルトソーセージの模擬店で参加しました。
 好天に恵まれ売り上げもまずまずでした。今年も目黒学園カルチャースクールの皆さまには長時間にわたりご協力いただき感謝いたします。

TOPへ


その他

  病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 転入
結婚 1組 転出
帰天 1名   住所・その他変更 2件
詳細は、お知らせ9月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号