8月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 「アーメン」

 アーメンは、とても短いことばで、私たちは祈る時によく唱えます。ミサの時には5、6回唱えますし、ロザリオを唱える時には何回もアーメンと言います。でも、アーメンは祈りの終わりを意味するのではなく、もっとずっと大切な意味をもっています。
 アーメンはヘブライ語から来たもので、イエスがお使いになった言葉で私達が今も使っている数少ない言葉の一つです。ヘブライ語では真実を表わす言葉から来ているもので、話している人の言うことに同意する意味で人々が使っていた、「本当だ!」とか「賛成だ!」というような言葉です。もし、ほかの人が言っていることに賛成だったら、アーメンと言ったのです。同じように、預言者たちは神の言葉を聞いた時にアーメンと言って神に答えました。それは祈りの終わりではなく、神の真実を自分たちの生活のなかに受け入れている限りでは祈りの完成を意味したのです。
 私は最近、病院を訪問した時に、ある特別なかたちでアーメンの本当の意味を体験しました。その病人は10年以上の間、入退院を繰り返していて、今では人生の終わりに近づいていました。彼の家族は私に連絡してきて、彼がとても弱っていて時々意識を失うと言っていました。医師団は、そう長くはないと家族に告げていました。それで私は、病院に彼を訪ねたとき、反応があることをあまり期待していませんでした。しかし、私が病室に着くと彼は確かに目をあけたのです。私が祈っている間、どれだけ彼が理解していたかはわかりませんでした。しかし、祈りの終わりに来たとき、彼ははっきり「アーメン」と言ったのです。また、祝福のあとにも「アーメン」と言いました。彼は自分からものを言うことは出来ませんでしたが、「アーメン」と言うことで祈りに参加していたのです。これは木曜日の午後のことでした。
 金曜日の朝、教会に電話がかかってきました。その病人が、その朝亡くなったということでした。私が訪ねてから、たった12時間ぐらいあとのことでした。彼が「アーメン」と言えたことは、たくさんのことを意味しています。祈りの終わりではなく完成であって、人生の終わりではなく完成であったのです。神に向かって「み旨が行なわれますように」と言うとき、神のなさることが私の人生の真実であるのです。だから、生きる時も死ぬ時も、人間は神に向かって「アーメン」と言うことが出来るのです。その病人は神のみ旨を受け入れて、平安のうちに逝くことが出来ました。
 この次「アーメン」と言う時には、その言葉のより完全な意味について考えましょう。「アーメン」と言うことを通して、私達は神への信仰を断言し、神の真実が私達の真実であって、神の言葉が私達の言葉であることを断言するのです。イエスご自身がお使いになった簡単な言葉ではあっても、重大な意味を持つ言葉です。イエスのように、神に向かって「アーメン」と言うことによって私達は祈りと人生を完成させるのです。
主任司祭   レオ・シューマカ   

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  8月 7日(日)
 今月は7日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
平和旬間  8月 6日(土)〜15日(月)
 「平和を願うミサ」は、8月6日午後6時よりカテドラル、8月7日午後2時より西千葉教会にて、岡田大司教司式でおこなわれます。多くの方の参列をお願いします。
この他の行事については、掲示板をご覧ください。              
関連ページ:http://www.tokyo.catholic.jp/text/heiwa2005/heiwa2005.htm
  子供とともに平和を考える集い  8月 7日(日)
 18:00〜20:00 ビデオ上映「地雷を踏んだ象・モータラの物語」、軽食ののち花火大会。  
権之助坂商店街第22回盆踊り大会  8月 7日(日)
今年も当教会からフランクフルト・ソーセージの模擬店を出店します。
ぜひご来場ください。
8月7日(日) 目黒駅西口前
10時〜20時、模擬店
10時〜フリーマーケット(目黒駅ビル、アトレ前)
16時〜アトラクション:阿波踊り
17時00分〜盆踊り、20時〜抽選会 
  聖母被昇天の祭日  8月15日(月)
 ミサは、7:30、10:00
夕方のミサはありませんのでご注意ください。
    
TOPへ


ご報告

 
  ご報告
 聖ペトロ聖座への特別献金195,158円は、7月5日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
  ランチサンデー
 7月24日のランチサンデーの純利益は22,450円でした。皆様のご協力に感謝いたします。
次回は10月23日10時のミサ後に行います。

TOPへ


その他

  教会事務所の夏休みについて
 教会事務所は8月13日(土)から8月20日(土)まで夏休みに入ります。種々の手続きは、この期間を除いた日にお願いします。この期間中、維持費はミサ中に廻される献金籠の中に入れるか、司祭に直接お渡しください。
  小聖堂内装改修工事のお知らせ
工事期間:8月1日(月) 〜 8月31日(水)
工事範囲:小聖堂室内及び香部屋前通路
工事内容:天井・梁型 ;清掃・再塗装
       壁     ;清掃・再塗装及び壁紙張替
       床     ;貼替
       建具    ;再塗装
       小聖堂天井灯;電灯模様替
工事監理:施設保全改修小委員会 連絡窓口; 目良 純
工事施工:建装工業株式会社;工事管理者 高橋 延行
◎工事期間中の早朝ミサは聖堂で挙げられます。
ご迷惑を掛けますがご協力をお願いします。
  地区集会
9月4日(日)10時ミサ後アンセルモホールにて第3地区の地区集会を開催いたします。多数の参加お待ちしております。
  病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 1名 転入 2名
結婚 1組 転出
帰天 1名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ8月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号