9月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 神の園

 目黒教会の司祭館について私が最も好きなものは司祭館と聖堂の間にある伝統的な日本の庭です。小聖堂の近くの隅にはとても古い石灯篭があり、真中には大きな桜の木があります。私が最初に目黒に来たときには桜が咲いていて、三階の私の部屋から見下ろすとピンクの雲のように見えました。今その木は緑色の葉で覆われていて、あつい太陽の光が葉を通ってさすと、下のほうに移動した模様が見えます。日本人は四季をとても誇りにしており、私は自分の窓のすぐ外にそれを楽しむことが出来ます。この庭はとても特別なもので、私は幸運だと思っています。
 しかし、その庭はあまり整っておらず、雑草がたくさん生えています。その庭を眺めていると、イザヤ書61章のことば「あなたの土地は“荒廃”と呼ばれる」を思い出します。その庭は特別なものですが、最近あまり愛情を受けていません。庭は生き物で、すべての生き物と同じように世話と手入れが必要です。
 豊島教会にいた頃、私はそこの庭をきれいにすることを始めました。はじめは雑草を抜いたり枯れ枝を切り落としたり、大きく伸びすぎた樹を刈り込むことをしました。次第に庭造りに興味がわいてきて新しい植物を植えたり、植え替えをしたりし始めました。それはただ切ったり掃除をしたりするだけのことではありません。植物を尊敬し、それぞれの個性を理解することが必要です。内気で特別な注意が必要な植物もあれば、でしゃばりでコントロールが必要な植物もあります。また、他の植物とうまくやっていけない植物もあります。庭に自分の計画を押しつけるのはよくありません。植物たちと一緒に働けば、美しい庭を創り出すことが出来ます。
 聖書によれば最初の庭師は神で、「エデンに園を設け、自ら形作った人をそこに置かれ」ました。一番はじめの人間のために、神は彼らが暮らすのに最もよい場所をお創りになりました。庭は人間に食べ物と仕事を提供し、また、その庭は人間が神と出会う場所でした。その庭は人間と自然と神がふれあうのに理想的な場所でした。聖なる場所としての庭はベネディクト会の霊性にも強く現れています。昔の修道院では自分たちの食料を生産しなければならなかったので、修道士たちは外の畑で働き、その労働の実りが麦や野菜や肉でした。ときには贅沢に見える庭もありました。しかし、その庭の実りは落ち着きと謙遜と神に近づくことでありました。これらのことは修道士たちにとって食べ物や飲み物と同じぐらい大切なものでありました。
 夏の間に私は目黒教会の庭を整え始めて、雑草を抜きました。私はまだこの庭について研究中ですが、この庭といっしょに働いて、その美しさを引き出したいと思っています。その結果、もっと多くの人たちが訪れて、この庭を楽しんでほしいと思っています。東京で私たちが必要とするのは、庭が与えてくれる落ち着きと神に近づくことであります。
助任司祭    レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  9月 7日(日)
 今月は7日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
  長い人生の実りを共に喜び合う会  9月21日(日)
 10時のミサで特別の祝福を受け、共にお祈りをしたのち、アンセルモホールで簡単なパーティーを行います。多数ご参加ください。パーティー担当は第1地区、第2地区です。           
世界難民移住移動者の日の献金  9月28日(日)
 この日は、各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と「ともに生きる」決意を新たにする日です。日本では日本カトリック難民移住移動者委員会が世界の協力グループと共に活動しております。そのための霊的支援である祈りと物的支援である献金をささげます。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
  日曜学校キャンプの報告
 7月29日から31日まで御嶽山へキャンプに行ってきました。子ども15名、大人10名の参加でした。天候不順のため、御ミサやキャンプファイヤーは室内でしたが、初めての暗闇の中を行く肝だめし(オバケもいました)、ビーチボールでのドッチボール対抗戦など大いに楽しみ、親睦を深めた二泊三日でした。 
  「平和を考える子どもとの集い」報告
 8月3日(日)午後6時より、教会にて84名の参加のもと、にぎやかに楽しい時を過ごしました。ビデオ鑑賞の後、軽食をとりながら分かち合い、暗くなるのを待って、花火をしました。噴水のような花火に子どもも大人も歓声をあげ、あっという間に終了の時間になり、レオ神父様と共に祈りを捧げ閉会としました。当日お手伝いくださった方々に感謝しお礼を申し上げます。
種の会一同
  地域のふれあい参加報告
 8月3日(日)権之助坂商店街主催の「地域のふれあい第20回盆踊り大会」会場にてフランクフルトソーセージの模擬店を開きました。好天に恵まれ好調の売上げで、多くの方々のご協力をいただきました。特に目黒学園カルチャースクールの皆さまには長時間にわたりご協力いただき感謝いたします。

TOPへ


その他

  病人、高齢者への訪問
病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。
  第二回 天満敦子 ヴァイオリンコンサート
「東京カリタスの家賛助会」の
福祉活動支援のためのチャリティコンサート
C.ポルムベスク/望郷のバラード、シューベルト/アヴェ・マリア、
バッハ/G線上のアリア、バッハ/無伴奏パルティータNo.2二短調、
グノー/アヴェ・マリア 他
日時:9月25日(木) 19時開演(18時会場)
会場:東京カテドラル聖マリア大聖堂
料金:S席\6,500 A席\5,500 B席\4,500
出演:ヴァイオリン 天満敦子、オルガン 橋千佳子
主催:財団法人 東京カリタスの家 賛助会
チケットの申し込み:
03-3288-1766 潟qューマンビーイング
03-3943-1726 東京カリタスの家

受洗 転入
結婚 転出 1名
帰天 1名   住所・その他変更 2件
詳細は、お知らせ9月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号