8月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 ふ る さ と

  夏が来て、ほとんどの人が、たとえ二,三日でも休暇の計画を立てていることでしょう。夏は、ふだんの忙しい東京での生活から休みをとってエネルギーを回復する時です。多くの人にとって、それはふるさとに帰ることを意味します。ふるさとへ行くことは、ただ休みをとることより意味があります。ふるさとは家族の場所、思い出や夢の場所です。
 定義としては、ふるさとは生まれ育ったところですが、もっと深い意味があります。それは皆さんにとって特別な関係のあるところです。東京で育った人たちが東京以外の場所を「ふるさと」にしていると聞いたことがあります。帰るべき田舎がないので、探しまわって自分たちのための場所を選んだというのです。その人たちにとって心が休まる場所、心のふるさとです。そう考えると、「ふるさと」はただの町ではなく、特別の思い出や気持ちを抱くところです。たとえ今年の夏、ふるさとを訪れることが出来なくても、ふるさとは私たちの中に生きています。ある年配の方が50年以上の見たことのない、サハリンにある故郷のことを話すのを聞いたことがあります。そこは、その時も彼にとっては現実に「ふるさと」だったのです。
 私のふるさとはストラットフォードという小さな町で、それほど高くはありませんが富士山にとてもよく似たタラナキ山の麓にあります。その山は、どこからでも見えるので人々は自然に特別な愛着を持っています。私の家はストラットフォードから5キロメートル離れた牧場にあって、緑の草原や小川がたっぷりあり、森もありました。どこか北海道に似ていますが、気候は九州のほうに似ています。私たちは農場が忙しいので夏休みにはどこへも行きませんでした。120頭の牛の乳搾りをしなければならず、冬の餌のために夏じゅう干し草を作らなければならないからです。私は家にいなければならなかったので、休み中に出かける他の子どもたちのことをうらやましく思っていました。しかし、川で泳いだり、釣りをしたり、森で遊んだり、外でピクニックをするなど、農場ではいろいろなことが出来ました。農作業もありました。ふるさとは一人ひとり違いますが、私たちの心に特別な場所をもっています。
 外国に旅行している時、いつでもカトリック教会に立ち寄って、しばらくの間、ただ座っているのはよいことです。外国にいる時には、たくさんの新しい体験があり、同時に困ることもたくさんありますので、静かな場所でしばらく過ごすのはよいことです。私はどこでも教会に入るとほっとして元気になります。教会の中では、どうすればよいか知っているからです。ただ座って祈り、神さまの存在を感じればよいのです。神さまの子どもにとって教会は「ふるさと」です。そこは思い出と夢の場所であり、私たちが本当に所属する場所であります。
 めったに自分の国へ帰ることの出来ない、東京に住んでいる外国人にとって、教会は「ふるさと」のようなものです。教会は彼らを家族、祖国、信仰と結びつけます。たとえ、本当のふるさとに帰ることが出来なくても、教会は彼らの「ふるさと」として、そこにあるのです。
 今年の夏、立花神父が留守になるので、私は東京で過ごすことになります。でも、どうぞご心配なく。私の「ふるさと」はここ目黒教会にあるのですから。
助任司祭    レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  8月 3日(日)
 今月は3日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
  平和を考える子どもとの集い  8月 3日(日)
日 時  8月3日(日)午後6時〜8時
  場 所  カトリック目黒教会
  内 容  ビデオ上映と花火大会
  子どもだけでなく、大人の方もご参加ください
  軽食も用意します            
種の会    
「ビールの教室」参加者募集  7月31日(木)
19時より 目黒学園カルチャースクール
 申込み小林正典委員まで(当教会関係者には特典あり)
  権之助坂商店街第20回盆踊り大会  8月 3日(日)
8月3日(日)10時〜21時、当教会からフランクフルト・ ソーセージの模擬店を出店します。ご参加ください。
また模擬店の協力者を募集中です(申込みは小林正典委員まで)。
  平和祈願祭に参列しましょう  8月 9日(土)
 例年、終戦記念日の前週の土曜日に行われている「平和を願うミサ」が今年も8月9日(土)に千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われます。◆平和行進:田園調布教会→碑文谷教会→目黒教会(休憩14時30分〜15時)→四谷イグナチオ教会→千鳥ヶ淵戦没者墓苑。◆平和祈願祭:17時30分開式。ミサ、献花、光の行列、平和の祈りが行われます。皆様、どうぞご参加ください。
  聖母被昇天の祭日  8月15日(金)
 ミサは、午前7時30分と10時の2回行われます。
 夕方のミサはありませんので、ご注意ください。
    
TOPへ


ご報告

 
  ご報告
 聖ペトロ聖座への特別献金254,815円は7月15日、大司教館へ送金いたしました。また、今まで集まりました外国のコインは7月24日に日本ユニセフ協会に届けました。ご協力ありがとうございました。  

TOPへ


その他

  教会事務所の夏休みについて
 教会事務所は8月11日(月)から8月18日(月)まで夏休みに入ります。種々の手続きは、この期間を除いた日にお願いします。この期間中、維持費はミサ中に廻される献金籠の中に入れるか、司祭に直接お渡しください。
  郵便振替口座開設について
 教会への月定献金(維持費)、その他の献金を容易にするため郵便振替口座を開設しましたので、お知らせいたします。
    ・口座番号 00170-8-702598
    ・口座名称 カトリック目黒教会
この口座を利用される場合は、次のようにしてください。
1.振込取扱票は、郵便局備え付けのものでかまいませんが、教会事務所にも用意してあります。
2.何月分の月定献金(維持費)であるかを通信欄に、ご記入ください。ご記入がない場合は、年度の献金(維持費)といたします。
3.月定献金以外の場合は、その旨お書きください。ただし、バザー献金は除きます。
4.振込手数料はご本人がご負担ください。
  病人、高齢者への訪問
病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 2名 転入 4名
結婚 転出 1名
帰天 1名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ8月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号