7月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 共同生活(4)新しい仲間

 ご復活後の人事異動で大原神父、川村神父が去り、代わってレオ神父が外国人共同体の司牧担当者・目黒教会助任司祭として赴任しました。もともと六名(大原・川村・ニコラス・ヒエン・雨宮・立花)だったのが、二人減の一人増ということで、五名での共同生活となったわけです。
 新しいメンバーでの共同生活がはじまりましたが、大きな変化が出てきました。一緒にする食事です。目黒教会の建物に住んで共同生活をしているとはいえ、五人の司祭の仕事はそれぞれに違います。ニコラス神父とヒエン神父はCTIC(カトリック東京国際センタ−)に勤めて、日本に暮らす外国人の司牧プランを考えたり実践したりしています。またヒエン神父は日本各地にいるヴェトナム人のお世話のため飛び回っています。雨宮神父はご存じのように上智大学神学部の教授として教え、聖書センター(真生会館)の担当者として多忙の日々です。レオ神父は日曜日の12時の英語ミサの共同体の司牧担当者であると同時に、目黒教会の助任司祭として、また他の教会で行われる英語のミサの手伝い、さらに彼が所属するコロンバン会の会計担当者として毎週本部にも出かけています。
 そういうわけで、えっ、わたしですか?はあ、まあ、わたしもそれなりに・・・。というわけで、皆が一緒にそろっての食事が以前にも増して難しくなってしまいました。これはどうにかしなければなりません。このままではまったくの下宿生活になってしまいます。とにかく都合のつく人だけでもやりましょうということになり、毎週とはいきませんが、二週間あるいは三週間に一回でもいいからお互いに顔を合わせて食事をすることになりました。
 6月27日より、ミャンマー人のルイジ・マト神父(Luigi Mahto)がわたしたちの共同体に加わることになりました。彼は一年間、日本語の勉強をした後、ミャンマー人の司牧だけではなく東京教区のためにも協力して働くことになっています。日本語の勉強の間は目黒教会に住みます。彼が来たことでまたまた大きな変化です。ご復活前まではわたしたちの共同体は日本人四人(大原・川村・雨宮・立花)、外国人二人(ニコラス・ヒエン)でした。これがまったく逆転したのです。現在は外国人四人(レオ・ニコラス・ヒエン・ルイジ)、日本人二人(雨宮・立花)です。
 今までは日本人が多いということもあって、食卓などでの共通語は日本語でした。これからはそうはいかなくなりそうです。ルイジ神父は日本に来たばかりで、これから日本語の勉強をはじめるわけで、当分の間は英語ということになるのでしょう 英語のできないわたしとしてはルイジ神父さんを叱咤激励して、一日も早く日本語を上手になっていただいて共通語が日本語になるようにと願っているところです。
 レオ神父、ルイジ神父が加わってわたしたち司祭の共同体も新しくなりました。折しも東京教区では宣教協力体がはじまり新しい協力関係を築いていこうとしています。そのなかで司祭同士、司祭・信徒・修道者がどのような協力ができるのか課題です。とくに司祭同士が本当に協力していけるのか注目されています。目黒教会の司祭たちは国や言葉や文化、それぞれの立場の違いを越えて協力していくことができるでしょうか。どうぞお祈りください。
主任司祭    立花 昌和  

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  7月 6日(日)
 今月は6日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
  地区集会  7月13日(日)
久しぶりに地区集会を行ないます(1〜7全地区)
下記の議題ですのでふるってご参加ください
【議題】
 1.“目黒、高輪、麻布、六本木”宣教協力体の名称につ  いて。(正式には大司教区で決定されますが、皆に親し  まれる名前を募集しています。皆でいい案を考えてくだ  さい。)
 2.各地区の協力・活動について。

 宣教協力体の名称は地域をあらわすものにする必要があります。次のような案もでていますが、永久的に残るものですので、これらも含め是非よいものを考えてください。
 みなとがわ(港区と品川区)、みなとのみえる丘、南山手、城南(地域的に田園調布、大森なども含まれるので採用はむずかしい?)、しろかね(目黒、高輪、麻布からの等距離中心地)。
 よい案がありましたら、他の地区でも検討してもらいますので、12日までに聖堂後部の提案箱に入れてください。(様式は自由ですが、理由を書いていただけるとありがたいです)。

TOPへ


ご報告

 
  感 謝
  6月10日(火)7時から行われた「アイルランド人姉妹チェロとハープのコンサート」は、皆様のご協力により、たくさんの方々が参加して、盛況のうちに終了いたしました。集まった入場料15万円は、ペルーの神学生のための献金として送金いたしました。ありがとうございました。    
  レオ神父  
  初聖体おめでとう
 6月22日、キリストの聖体を祝う10時のミサの中で、15人の子どもたちが初聖体のお恵みをいただきました。
  受堅おめでとう
 6月8日、聖霊降臨の主日に東京カテドラル聖マリア大聖堂で2人の方が堅信の秘跡を受けました。

TOPへ


その他

  平和祈願祭に参列しましょう
 8月9日(土)「平和を願うミサ」が今年も千鳥ヶ淵戦没者墓苑でおこなわれます。(詳しい予定は来月掲載)。
  病人、高齢者への訪問
病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 2名 転入 12名
結婚 1組 転出
帰天 1名   住所・その他変更 7件
詳細は、お知らせ7月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号