3月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 宣教協力体元年

 四月の復活の主日以降、いよいよ宣教協力体の体制がはじまります。
 これまでの経緯は肉声で、また印刷物をとおして、すでにお知らせしてきたのでここには書きません。
 宣教協力体の体制にするのは、東京教区内の80ほどの小教区を22のグループに分け(そのグループのことを「宣教協力体」と、またこれまでの小教区のことを「聖堂共同体」と呼びます)、今まで以上に協力と連携を深めていくことが目的です。目黒は高輪・麻布・六本木チャペルセンターと一緒です。
 この宣教協力体の運営の基本方針は弾力的・段階的にということです。ですから、これは教区全体の均一化を図ろうとするものではなく、各宣教協力体の自主性が何よりも尊重されます。
 宣教協力体を構成する聖堂共同体は相互に対等です。各聖堂共同体に主任司祭が置かれ、主任司祭は従来の権限と責任をもちます。宣教協力体内の主任司祭、助任司祭、協力司祭の互選によって「世話人司祭」が推薦され、教区長がこれを任命することになっています。五月末までに推薦されます。
 世話人司祭の役割は宣教協力体の代表、宣教協力体協議会の主宰、司祭間の連絡・調整役(司祭連絡会の主宰・・・宣教協力体内の司祭は少なくとも月に一回の連絡会を行い、宣教司牧の情報交換と司祭同士の協力について連絡・調整をします)、教区長との連絡窓口などです。
 宣教協力体では少なくとも隔月、可能であれば毎月、協議会を開催します。協議会に出席できるのは各聖堂共同体の主任司祭と信徒の代表です。また、助任司祭、協力司祭、外国人司牧を担当する司祭も参加することができます。さらに、必要に応じて修道院やカトリック施設の代表にも参加してもらいます。
 同協議会において話し合われることは従来の教会委員会で行われていることとは少し違います。つまり、行事やお金や建物の管理のようなことについては取り扱わないということです。では、何を話し合っていくのかというと、一つは地域や社会が教会に求めていること、期待していることを探って、どのようにしたらそれにこたえていくことができるかということについてです。二つは各聖堂共同体において行われている福音的使命に基づく活動の相互連絡や聖堂共同体間の交流についてです。三つは宣教協力体として共同で行う典礼や集会(たとえば合同ミサや堅信式、黙想会などです)についてです。
 世話人司祭が決まり次第、各宣教協力体で協議会を開いて、次の事項を検討し、七月末までに教区長に報告することになっています((1)宣教協力体の名称、(2)協議会のメンバー、(3)開催日時と場所、(4)会議運営の仕方)。
 各宣教協力体は教区長に対して年に一度、活動報告をしなければなりません。なお、この宣教協力体の実践について、教区全体で三年後にふりかえりと評価を行うことになっています。
主任司祭    立花 昌和  

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  3月 2日(日)
 2日(第1日曜日)のミサ献金の半分を神学生養成のための 一粒会献金といたします。ご協力ください。
  灰の水曜日(大斎・小斎)  3月 5日(水)
 ミサ 午前 7:30、10:00
※昨年頂いた枝は2月23日(日)までに聖堂後ろに用意した箱にお入れください。
※灰の式は3月9日(日)のミサでも行います。
  半日黙想会  3月 9日(四旬節第1主日)
 指導  森  一 弘 司教 
       〜プログラム〜
       10:00 ミ サ(司式と説教)
       11:10 個別のゆるしの秘跡
       12:30 昼 食
       13:30 講 話 
       14:30 ベネディクション
       *昼食は各自でご用意ください。
  洗礼志願式  3月16日(四旬節第2主日)
3月16日(四旬節第2主日)10時のミサで行います。
  愛の募金  
四旬節中、愛の実行として行われる募金活動にご協力をお願 いします。聖堂入り口の特設献金箱にお入れください。

TOPへ


ご報告

 
  「家庭を祝福する祈り」のつどい報告
2月15日(土)午後2時から「家庭を祝福する祈り」のつどいがありました。目黒教会で挙式された方たち17組と、教会の信者10名あまりの出席があり、聖堂での祈りと祝福の後、茶話会が和やかな雰囲気のうちに行われました。参加された皆様には、手作りのケーキとお茶でおもてなしし、結婚講座を担当された方々とのつきないお話もあり、あっという間に時間が過ぎました。当日はお天気にも恵まれ、小さなお子さんを連れて出席されたご家族も多数ありました。お手伝いくださった皆様、聖歌隊の皆様、ありがとうございました。 
種の会 鈴木澄江     

TOPへ


その他

  四旬節と聖週間の典礼
 3月16日(日)四旬節第2主日 洗礼志願式(午前10時のミサのなかで)
 4月13日(日)受難の主日 枝の行列(午前10時と12時のミサのなかで)
   17日(木) 聖木曜日  聖香油ミサ 午前10時半(於・カテドラル)
         主の晩さんの夕べのミサ 午後7時
   18日(金) 聖金曜日 主の受難 午後7時  *大斎・小斎
   19日(土) 聖土曜日 復活の聖なる徹夜祭 午後7時 洗礼式
   20日(日)復活の主日 午前10時のミサ後パーティー
  司祭の異動
 2月4日、東京教区の司祭異動が発表されました。目黒小教区(聖堂共同体)関係は次の通り。異動は復活祭後となります。
◇立花昌和師(目黒教会主任):教区本部事務局広報担当,目黒教会主任兼任。
◇川村マ司師(目黒教会助任):八王子・泉町・高幡・豊田宣教協力体協力司祭。
◇レオ・シューマカ師(豊島教会主任):目黒外国人共同体司牧,目黒教会助任兼務。

詳細は:http://www.tokyo.catholic.jp/text/daishikyo/message_20030204.htm
  ろうそく台の清掃係募集!
 聖堂マリア様イコン前のろうそく台の清掃係を募集します。
 月1回の当番制で、原則として月曜日に清掃を行いますが、火曜日でも結構です。お手伝いくださる方は、3月末日までに、教会事務所にお申し出ください。人数が多いほど、一人一人の負担が軽くなります。ご協力をお願いいたします。
  初聖体  6月22日(日)
6月22日(日)キリストの聖体の祭日10時のミサの中でこどもたちの初聖体を予定しています。
  病人、高齢者への訪問
病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 転入
結婚 転出 3名
帰天 2名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ3月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号