10月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 わが「ふるさと」を尋ねて

  1934年1月1日、生後4ヶ月の私はスイスの小都市、フリブールで受洗の恵みに浴した。68年8ヶ月後に初めて、その地を訪ねる機会を頂けることになり一年も前から夢見ていた。聖母被昇天のミサは「あの聖母の祭壇」 −−受洗後E・ヌベール老師が、ご満悦の赤児の私を抱きとって、聖母の祭壇に置き、生涯の御加護を祈ってくださった。その時、未だ洗礼も受けていなかった父は、心に光を感じて「この子は、いつか必ず、ここに帰って来るでしょう」と言明したという−− で献げたいと……。その祭壇は、ヌベール師が院長をしておられた、当時のマリア会総本部聖堂にあるものと、ひとり合点していた私は、受洗後の一枚の記念写真を手がかりに、かつてのマリア会総本部を探した。  常識的な予備調査を何もしていなかったことが悔やまれた、旅は徒労に終わるかとさえ思えた。  フリブール市の司教座聖堂では、被昇天を祝うミサが晩8時30分からもあった。共同司式をお願いする。50歳台でもあろうか、若く聡明で暖かで学聖トマスを思わせる大柄な主任司祭は、明快なフランス語で聴衆に神の慈みを伝えているようだ。  千年も前から、この町の人々を癒し育んできた大聖堂は時代の必要に応えて、その内部を改造しながら子等を育成し続けておられる神様のお働きの場であることを実感させる。  1933年12月フリブールに居を移し、ヌベール神父との出会いを深めるにつれ妻の祈りに共感する力を身につけた父が半年後の5月19日の聖霊降臨祭の前夕受洗、感極まって嗚咽したという洗礼盤が、今は対面ミサのために信徒席にズ〜と近くなった祭壇のすぐ右手に移設され、ミサを共誦する私の感動を一入にする。  最近弟が「これは兄さんが持っている方がいいと思う」と書庫から取り出してくれたのが、父の改宗日記「ふるさと」。  長男である私の誕生に、自分の新生を誓い、神様からお預かりしたこの子の教育に新たな生き甲斐を見出し神の子の命を受け容れた父にとって、まさにフリブールは「ふるさと」なのだ。  一方「サンタ・マリアの御像はどこに?」と、我が帰り行くべき聖母の祭壇=わが「ふるさと」を尋ね求める巡礼の旅は、まだまだ続きそう。ちなみに・かつてのマリア会総本部は、今フリブール大学神学部に改築されていた。事務のおばさんは、あの写真を見て、遠来の東洋の客を二階の聖堂に案内し、写真が撮れるよう内部の照明を全開にしてくれた。だがそこには「聖母の祭壇」らしいものは見当らなかった。  
助任司祭   川村 マ司  

TOPへ


今月の予定


一粒会献金 10月 6日(日)
  今月は6日、第一日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
  堅信式 10月20日(年間第29主日)
 10時のミサで森司教様をお迎えして堅信式を行います。
  世界宣教の日の特別献金 10月20日(日)
 キリストを伝えること、宣教は、神の子ども、キリストの弟子となったわたしたち皆に与えられている使命です。この日の献金は、各国からローマに送られ、世界中の宣教地に援助金として送られますが、日本の教会は、いまだに海外から多くの援助を受けています。日本の教会が外国からの支援に頼るのではなく、経済的に恵まれない国々での宣教活動を支援することができるところまで成長するためにもご協力ください。
  「死者の日」 11月2日(土)
 当教会の物故者追悼ミサは、11月3日(日)に行います。なお、10月13日(日)より、聖堂うしろに用紙をおきますので、皆様の故人となられたご家族、ご友人(受洗されてなくてもかまいません)で祈ってほしい方のお名前を書いて、教会事務所までお持ちください。

TOPへ


ご報告

 
  長い人生の実りを共に喜び合う会の報告
 9月15日(日)、人生の実りを感謝するミサが行われました。 例年「菊の会」として行われていた形式を改め、10時のミサの中で人生の実りを共に感謝し喜び合うことを軸にして行われました。ミサ後には年代を超えた教会の家族としてアンセルモホールに集まり、茶話会の席で心を込めてお祝いしました。
 聖堂入口の受付で、それぞれ所属する地区の委員手作りの名札を受け取り、ミサの中で司祭から祝福を受けました。ミサ後のパーティーでは子ども達から歌のプレゼントがあり、心のこもったごちそうも用意され、和やかな雰囲気の中で会場のあちこちで楽しい会話が弾んでいました。準備担当の第6、第7地区の方々をはじめ、皆様、ありがとうございました。
 ご招待者:約60名、パーティー参加総数:約100名でした。
  教会のジャムは いかがでしたか?
 教会の門のそばの桃の木に実が沢山なりましたので、有志の者でピーチジャムを作ってみました。9月1日のコーヒーサンデーでご披露したところ、ご好評を得たようです。砂糖などをご寄付いただきましたので、売上げ5600円を教会に寄付させていただきました。(よ)

TOPへ


その他

  カトリック目黒教会信徒会役員について
 別ページにリンクします。
  日曜学校
 10月13日(日)、東京カテドラルで行われる「子どもミサに参加します。(日曜学校はお休み)
当日は12:00にJR目黒駅みどりの窓口前に集合して一緒に行く予定です。参加希望者は10月11日(金)までに、教会受付またはリーダーまで申し込んでください。
10月6日と20日は、いつも通り10時すこし前に「こじか」を持って集会室Fに集合してください。
  病人、高齢者への訪問
病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。

受洗 転入 2名
結婚 転出
帰天   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ10月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号