4月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 偉大なアレルヤ
(Georg Friedrich Handel 1685-1759)


 20年前ニューヨークにあるメリノル会の家に訪問した時、その会の一人の神父から招待されリンカーン・センターでヘンデルのメサイヤの演奏会があり一緒に行きました。私はまだその傑作のすべてを全部聴いたことがなかったため、ニューヨークのフルオーケストラの演奏をぜひ生で聴きたく喜んで同行しました。
このヘンデルのメサイヤは三部によって構成されます。
第一部:メシア到来の予言と誕生、メシアの宣教
第二部:メシアの受難と復活、メシアの教えの伝播
第三部:メシアのもたらした救い〜永遠の命
全三部で約二時間半掛かり、終わりの時が来ると劇場にいる1100人の観客が総立ちになりました。どうしてみんな起立するのか、隣にいた神父に聞いたところ“これから大いなるアレルヤが来るから。どんな宗教であってもこの傑作を聴く人は立ったままで聴きます。”最初の一音から最後まで私にとって物理的かつ精神的な体験でした。今でもこの曲を聴くときに、ニューヨークのリンコン・センターの体験が思い浮かびます。この偉大なアレルヤは神の国の国歌だと思う人は多いでしょう。
 目黒教会の主任司祭の任命を終わるのは復活祭のミサです。復活祭の日曜日のミサの為に、日本語のミサと英語ミサの聖歌グループに、この偉大なアレルヤを歌うようにお願いしました。2か月前から心を込めて練習をしています。
 目黒教会の与えられた使命をこの曲を通して終了にしたいと思います。みなさんに今年の復活祭ミサと偉大なアレルヤの光と喜びがいつまでも心に残りますようにお祈りいたします。目黒教会の日本語ミサの共同体と英語ミサの共同体の信徒の皆さん、私の主任司祭の務めを果たせて頂き感謝と尊敬の内に皆さんの為に、キリストによって、キリストと共に聖霊の交わの中で全能の神である御父に捧げたいと思います。
主任司祭 マルコ・マルティネス  

TOPへ


今月の予定


愛の募金   4月 1日(日)
 四旬節中、愛の実行として行われる募金活動にご協力をお願いします。聖堂入り口の特設献金箱にお入れください。
十字架の道行   4月 1日(日)
 四旬節中、3月8日(金)から4月12日(金)まで毎週金曜日、午後7:00から聖堂にて、ご復活祭をより良く迎える準備として十字架の道行を行います。
 十字架の道行は、カトリックの信者に最も親しまれている伝統的な信心業です。初めは、巡礼者がエルサレムまで巡礼の旅に出かけ、キリストの苦しみと死に関連したいろいろな場所を訪ねていました。それを模して、各地の教会でイエスの生涯の最後の出来事を象徴する絵を掛けて祈るようになりました。
病者と共に捧げるミサ   4月 6日(土)
 毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
一粒会献金   4月 7日(日)
 今月は7日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り   4月 7日(日)
 9時20分より聖堂で行います。
 毎月第一日曜日10時のミサの前に新学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを行っています。
先唱者とりまとめ:オリーブの会  
イースターエッグ   4月20日(土)
 4月20日(土)8:00から台所と集会室(2)(3)でイースターのたまご作りを致します。お手伝いいただける方は聖堂横の掲示板の表にご記入ください。イースターエッグ寄付金は受付までお持ちください。
復活祭前の大掃除   4月20日(土)
 復活祭前の大掃除は4月20日(土)10時から
多くの方のご協力をお願い致します。雑巾をお持ちください。
イースターパーティー   4月21日(日)
 10時のミサ後、アンセルモホールにて。復活祭を小教区全体でお祝いし、喜びをわかちあいましょう。このパーティーでは、新しく受洗された方及び転入された方を紹介いたします。担当はA地区です。
聖アンセルモの祝日   4月21日(日)
 当教会の保護の聖人、聖アンセルモの祝日です。
四旬節と聖週間の典礼     
  4月14日(日)受難の主日 7:30、10:00、17:00
         枝の行列(10時ミサ中)
   18日(木)聖木曜日
         主の晩餐のミサ 19:00
   19日(金)聖金曜日 主の受難 19:00
         *大斎・小斎
   20日(土)聖土曜日 復活の徹夜祭 19:00
             光の式、洗礼式
   21日(日)復活の主日 7:30、10:00、17:00
         10時ミサ後パーティー
    
TOPへ


ご報告

 
東日本被災者のための追悼ミサ報告
 3月23日(土)当教会にて「港・品川宣教協力体」主催の東日本被災者のための祈りが行われました。震災から8年たったいまも73,000人の避難生活をおくっている人たちがおります。そのような人たちが一日も早く平穏な暮らしが戻られるようにと祈りを捧げました。午後1時から、歌を通して神様の愛を届ける活動をされている「スモールクワイア」コンサートが行われ、シスターたちの澄んだ歌声が聖堂に響き渡りました。最後は全員で「花は咲く」を合唱し被災地支援チャリティコンサートを終えました。
 ひきつづき、ロウソクの奉納をし、マルコ神父(目黒教会)、稲川神父(麻布教会)、古郡神父(高輪教会)、宮下神父(次期目黒教会主任司祭)による共同司式で追悼ミサが行われました。       
 (広報グループ)
第33回目黒川桜まつりに協賛しました。
 目黒川を豊かな生活環境にする会主催、目黒区共催の桜まつりに協賛しました。教会の名前が入ったボンボリが吊されていますのでお花見の折りにさがしてみてください。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 神の愛は唯一、すべてのものを新たにできる力です。(2月25日)

 もし神を信じるなら、すべての人とともに、次の黄金律にしたがって公正に生きるよう努めるべきです。「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイ7・12)(2月27日)

 ときに困難を前に、ひとりぼっちだと感じられることがあります。しかし、主がすぐに介入してくださらなかったとしても、わたしたちのそばを歩き、わたしたちがまっすぐ進み続ければ、主は新たな道を開いてくださいます。(3月2日)

 女性は世界を美しくし、守り、生命力に満ちたものとしています。すべてを新たにする恵み、包み込む抱擁、自らを明け渡す勇気をもたらします。(3月8日)

 皆さんの祈りのうちに、わたしと、教皇庁のわたしの同僚たちのことを心にとめてくださるようお願いします。今夕より、1週間の霊操を始めます。(3月10日)

 四旬節は本質的へと回帰する旅路です。この間、わたしたちが三つのステップ、施し、祈り、断食に励むよう、主は望んでおられます。(3月17日)

 四旬節は、わたしたちはつねに燃え続ける炎のため、神のため、永遠の天のために造られ、世のために造られたわけではないことを、あらためて思い起こさせます。(3月21日)

 外見、お金、経歴、趣味。こうしたものはわたしたちを魅了するサイレンで、わたしたちを漂流させます。四旬節は、虚栄心から心を解放する恵みのときです。(3月23日)

 どうかおとめマリアが、すべての人々、とくに若者たちが、受容とゆるし、他者への尊敬、自身に贈られた愛に支えられて、平和と友情の道を歩めるよう助けてくださいますように。(3月26日)
A地区のお知らせ
 4月7日(日)10時のミサ後コーヒーサンデーの会場でミーティングを行います。皆様のご意見ご協力をよろしくお願いします。
内容は(1)A地区に転入された方のご紹介。
   (2)ご復活祭パーティーの打合せ。
   (3)今年度の行事予定及びバザー参加について。
 4月21日(日)ご復活祭パーティー8時30分より準備を行います。
 7月6日(土)、11月2日(日)9時30分から聖堂掃除
A地区委員
C地区のお知らせ
 4月6日(土)はC地区のおそうじデーです。9時30分より行いますのでご参集ください。終了後にはみなさんとご一緒にティータイムを予定しています。
C地区委員 
D地区のお知らせ
 1.4月7日(日)10時のミサ後、コーヒーサンデーの   会場で地区の皆様が親しく顔見知りになるための   親睦会を行っています。
 2.4月21日(日)10時のミサ後、ご復活のお祝いパー   ティーがあります。
 3.5月4日(土)聖堂掃除当番です。9時30分開始で   す。
 万障お繰り合わせの上御参加、ご協力よろしくお願いいたします。
D地区委員 
オリーブの会よりお知らせ
病人・高齢者の訪問
 病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は4月21日(日)8:30から
ご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 2名
結婚 転出 2名
帰天 1名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ4号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2019年 1月号 2月号 3月号
2018年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号