1月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 2019年 主の平和

 あけましておめでとうございます。
今年もまた、感謝と希望のともしびで新年が始まります。昨年、神様からいただいた恵みに感謝し、そして今年、これからいただく恵みを希望しましょう。今年のこれから過ごしたす日々にある喜びと悲しみを信仰聖霊の導きによって、乗り越えることができるよう祈っています。
今年、日本には大きな変化があります。平成の元号が終わり、新しい元号が始まろうとしています。そしてまた、感謝と希望のうちに迎えなければなりません。
我がアンセルモ目黒教会にも、どんな変化があっても、感謝と希望のうちに迎えなければなりません。全世界のカトリック教会には、毎年、第一主日は母なるマリア様に捧げています。わたしたちも、マリア様の手を握って、この一年間の日々を歩んでいきましょう。
“いつくしみ深い父よ、御子キリストとともに歩み始めるこの一年を力強く導いてください。マリアのように、わたしたちもみことばに従い、感謝と希望のうちに生きることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。”
(第一主日聖母マリアのミサの共同祈願の祈り)
 主任司祭 マルコ・アントニオ・マルチィネス  

TOPへ


今月の予定


元日ミサ   1月 1日(火)
 神の母聖マリア・世界平和の日 0時(英語)、11時
11時のミサ後アンセルモホールでお屠蘇をどうぞ。
一粒会献金   1月 6日(日)
 今月は7日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り   1月 6日(日)
 9時20分より聖堂にて。
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。
先唱者とりまとめ:オリーブの会
新年会   1月13日(日)
 10時のミサ後、新年会をアンセルモホールで行います。皆様お誘い合わせの上、多数ご参加下さい。(パーティー担当はC地区)
新成人の祝福   1月13日(日)
 10時のミサで新成人の祝福を行ないます。
 1998年4月2日から1999年4月1日までに生まれた方々にはすでに往復はがきでご案内いたしましたが、もし別の数え方で該当する方がおられましたら、遠慮なく教会事務所に申し出て、ご参加下さい。ご連絡は早めにお願いいたします。
「世界こども助け合いの日」特別献金   1月27日(日)
 子どもたちが使徒職に目覚め、思いやりのある人間に成長することを願って制定されました。この日はまず第一に、子どもたちが自分たちの幸せだけでなく世界中の子どもたちの幸せを願い、そのために祈り、犠牲や献金をささげます。毎日のおやつや買いたいものなどを我慢してためた子どもたち自身のお小遣いの中から献金することが勧められています。日本では、各教会だけでなく、カトリック系の幼稚園や保育園の大勢の子どもたちがこの日の献金に協力しています。
 この日の献金は全世界からローマ教皇庁に送られ、世界各地の恵まれない子どもたちのために使われます。 ご協力ください。
(2019カトリック教会情報ハンドブックより)
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 11月18日ミャンマー教会のための特別献金234,200円は12月2日に、12月2日宣教地召命促進の日の特別献金256,260円は12月14日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
「クリスマスミニバザー」のお礼 
 12月2日の有志ミニバザーにおいて皆様のご協力ありがとうございました。日曜学校のカリタスジャパン寄付、ムワンガザファンデーションのタンザニア孤児院支援、きらきら星ネットの福島の子どもたちへの支援へ送金させていただきました。有志一同感謝申し上げます。
ミニバザー開催有志一同より

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 イエス・キリストを知る第一歩は、自らの惨めさ、救われる必要性を認識することです。(11月13日)
 だれひとり、「何も悪いことはしてないから大丈夫」と考えて自分を偽ることはできません。イエスに従う者となるには、悪を行わないだけでは不十分で、善を行わなければなりません。(11月17日)
 地上の偉大な人物は自分の権力のために「数々の冠」を自ら築いています。しかし神は苦しみの冠、すなわち十字架をお選びになり、自らのいのちを明け渡して、その十字架から世を治められます。(11月26日)
 物事にとらわれて身動きできなくなると、真の意味でイエスに従うことはできません。というのも、もし心が物で一杯だと、主のための場がなく、主は他の物事の中の一つに過ぎなくなるからです。(11月28日)
 苦しんでいる人々の運命を覆い隠してしまう無関心のベールを取り払いましょう。現代の奴隷制度という悲劇的な現実を前に、だれも手を引くことはできません。(12月2日)
 障がいがあって苦しむ多くの人々が、愛されていることを自覚することで再び心を開いています。そして、「ほほえみ」という治療のおかげで、どれだけ多くの愛が心からあふれ出ることでしょう。(12月4日)
 すべて人間は神の似姿に造られ、それ自身に価値があり、奪うことのできない権利の主体です。(12月10日)
 ひとりぼっちで祈っているときも、神の民のみんなと一緒に祈っています。(12月13日)
 これこそが、信仰の道で成長するための第1歩、それはつまり、聴くことです。話す前に、聴くのです。(12月14日)
事務所からのお願い
 12月31日(月)から1月4日(金)まで 事務所は休
みます。各種手続きは1月6日以降にお願いします。
A地区の皆様
 12月2日(日)、10時ミサ後のコーヒーサンデー会場にて「2019年度A地区委員」選出についての話し合いの場を設けました。結果、快くお引き受けいただきましたので、ご報告させていただきます。
 また2月2日(土)、9時30分?御聖堂のお掃除、11時?「病者の為の祈り」があります。寒い時期ではございますが、ご都合のつく方は是非、ご協力をお願い致します。
A地区委員
B地区の皆様へ
 新年会のお料理が不足気味です。強制ではございませんがお一人一品1月13日の新年会の日にお持ちいただきたくご協力お願い致します。また、男性の方には9時集合でテーブルセッティングのお手伝いをお願いいたします。 
B地区委員 
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問
 病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。

受洗 1名 転入 3名
結婚 転出 6名
帰天 3名   住所・その他変更 3件
詳細は、お知らせ1月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2018年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号