12月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 “Jesus is the reason for the season”
〜クリスマスの季節の主役はキリストです〜

 日本文化の一つであるお祭りは、全国各地で様々なものがあります。特に家庭で祝うお祭りにはそれぞれ、目に見える印があります。お正月には門松、二月に豆まき、三月にひな祭り、五月には“屋根より高い”鯉のぼり、などがあります。十二月になると、デパート、商店街や観光地には、すばらしいクリスマス飾りとイルミネーションがあります。しかし、クリスマスの本当の意味をなかなか見ることができません。一般の家庭で子供が楽しめることが、クリスマスツリーとクリスマスケーキです。でも、クリスマスケーキがキリストの誕生日のケーキであることを子供たちは知りませんが、楽しんでいます。
お嫁に行かれた方や一人暮らしをしている信者のなかには、キリスト信者であっても、自分の家に主イエス・キリストのご降誕を表す飾りが置けないことがあります。それを考えて、今年のクリスマスに私から皆様にクリスマスプレゼントとして「小さな幼きイエス様」のご像をお渡しいたします。小さいものですので、普段は片づけておいても、毎年、待降節にはクリスマスの主役として飾ってください。そして、その「小さな幼きイエス様」を見て、主日のミサの聖書朗読と祈りを黙想しながら、ご降誕祭の心の準備をして下さい。
この「小さな幼きイエス様」のご像は、裸のままで皆様にお渡しいたします。皆さまご自身の手で、衣服や飼い葉桶を作って下さい。
 聖アンセルモ・カトリック目黒教会の信徒の皆様に尊敬と感謝のうちに。
主任司祭 マルコ・アントニオ・マルティネス 

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ  12月 1日(土)
 毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて。
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
宣教地司祭育成の日の特別献金  12月 2日(日)
 この日の献金はローマ教皇庁に集められ、全世界の宣教地の司祭育成のために援助金として送られます。なお、一粒会献金は今月はお休みです。
神学生養成のためのロザリオの祈り
 12月2日(日)9時20分より聖堂にて。
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。
先唱者とりまとめ:オリーブの会 
半日黙想会  12月16日(日)
日 時:12月16日 待降節第3主日
テーマ:「キリスト者の召命と使命」
指 導: 三島 心 神父(サレジオ会)
      〜プログラム〜
  10:00 ミサ(司式と説教)
  11:00 第一の講話(アンセルモホール)
  11:50 食事 休憩
  12:45 第二の講話(アンセルモホール)
  13:30 わかちあい(アンセルモホール)
ゆるしの秘蹟 8:30から9:30まで、聖堂にて
クリスマス前の大そうじ  12月22日(土)
 午前10時から、クリスマスを気持ち良く迎えるため、多くの方のご協力をお願いいたします。雑巾をお持ちください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 10月21日世界宣教の日特別献金313,670円は11月5日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
七五三
 11月11日(日)10時のミサで、9名の子ども達が七五三の祝福をうけました。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 わたしたちは、聖霊が指し示すことに耳を傾けるよう招かれています。聖霊はいつも斬新です。(10月30日)

 必要なのは、ほほえんでいるクリスチャンです。ほほえんでいるのは、物事を軽く考えているからではなく、神の喜びに満ちあふれているからです。愛を信じ、仕えるために生きているからです。(10月31日)

イエスは、死が最後のことばとなることを退けられました。イエスを信じる人は、永遠の祝福されたいのちに対する、いつくしみ深い御父の愛によって変えられるのです。(11月3日)

 日曜のミサは教会生活の中心です。そこでわたしたちは復活した主と出会い、そのことばを聞き、その食卓で養われ、そうして教会となっていくのです。(11月4日)

 全ての人が平和を望み、それが失われ苦しんでいる人が誰よりも望んでいます。素敵なことばを話せても、心に平和がなければ、世界に平和はありません。暴力ゼロ、優しさ100%で、誰も排除しない、福音にかなう平和を築きましょう。心と対話のことばがつねに武器のことばに勝るよう、共に祈りましょう。(11月7日)

 罪のあるところには、いつくしみ深い主なる神がまたおられます。あなたがその方に向かえば、神はゆるしてくださいます。(11月9日)

 わたしたちにとって日曜は、ミサによって聖化される、聖なる日です。ミサは、わたしたちの中で、わたしたちのために生きる主の現存です。(11月12日)
B地区の皆様へ
 B地区がお当番の新年会のご相談を12月2日(日)10時のミサ後、コーヒーサンデーの場所で行います。なるべく多くの方々の御参加をお願い致します。又、欠席の場合でも何か作ってくださる方はB地区委員までご連絡下さいませ。       
B地区委員  
D地区の皆様へ
 12月1日(土)の聖堂掃除はD地区の担当です。9時30分からです。よろしくお願いいたします。
 12月2日 10時のミサ後、アンセルモホールにて、D地区の次期地区委員についての話し合いの場を持ちたいと存じます。D地区の方は、どうぞお集まり下さい。 
D地区委員  
クリスマスミニバザー
 12月2日(日)10時ミサ後聖堂前にて有志グループ主催でクリスマスミニバザーを開催します。収益は参加有志グループそれぞれの支援先への寄付とさせていただくチャリティーバザーです。皆様のあたたかいご協力をお願いいたします。
12月2日クリスマスブックセール開催
  待降節に恒例となっております、女子パウロ会によるブックセールが12月2日10時のミサ前後に聖堂入口で開かれます。クリスマスカード、カレンダー、クリスマスグッズ、新しく出版された本、絵本など取り揃えられています。楽しんで御覧いただけますようご案内いたします。
図書グループ  
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
オリーブの会  

受洗 転入 1名
結婚 2組 転出
帰天 3名   住所・その他変更 3件
詳細は、お知らせ12月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2018年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号