9月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
目黒教会がんばれ

 東京教区における通常の人事異動の時期ではありませんが、私は9月から潮見教会の小教区管理者の任命をいただきましたので、目黒教会の協力司祭の職からは外れることになりました。カトリック東京国際センター(CTIC)の担当はそのままですので、今後は週の前半はCTICのために目黒まで通勤し、後半は小教区という生活になると思います。目黒教会の協力司祭としては約2年半の在職でしたが、日曜は他の教会のミサを手伝いに行くなどして不在がちであり、あまり目黒のために働くことができずに申し訳ありませんでした。逆に目黒教会からCTICのためにたくさんご協力いただいております。目黒教会からCTICにいただいている協力の主なものは、聖堂と司祭館の地下スペースにCTICに各方面から提供された支援物資を置かせていただいている、緊急に宿泊場所を必要とする外国人に部屋を提供してくださっている、日曜のミサ後やバザーの時に物品販売を行わせていただいている、エルシャダイ(フィリピン人の信心グループ)のために第三日曜日の午後聖堂を使わせていただいているなどがあげられます。今後ともどうぞよろしくお願いします。
一方CTICの業務以外では、目黒教会ですでにお引き受けしている結婚式もあり、また平日の夜に入門講座をすることをマルコ神父様からお許しいただいていますので、その部分で引き続き教会の方にも顔をださせていただくことになると思います。せっかく信者ではない人がご自分から訪ねてきてくれる教会ですから受け入れ窓口としての入門講座は減らしたくないという気持ちです。目黒教会は立地条件、共同体の気質など非常に恵まれ可能性があると感じています。私が以前主任をしていた教会では、信者でない方から結婚式が可能かの問い合わせは5年間で1件もありませんでした。目黒ではどうかマルコ神父様に聞いてみてください。これはこの地に教会をつくり、入ってみたくなるような聖堂を建て維持してきた先輩たちの働きの賜物です。場所や建物だけではありません。共同体の雰囲気も皆さんが思っている以上によいと思います。目黒教会では、長年在籍している方々が、自分たちはさんざやってきたなどと言って委員など役割を引き受けず、洗礼を受けたばかりの人や転入してきたばかりの人に押し付け、それでいて何か気に入らないと大御所然として「なぜ自分たちに聞かないのか」などと批判するということもなく、ことあるごとにこの教会は誰々神父様がおつくりになり、歴代司祭には誰々がいて・・・などという言辞が顔をだし、幅を利かせているということもなく、古い人も新しい人も、今いるメンバーで今いる司祭と共に働くという意識が共有されているように思います。目黒教会の持つ可能性は大きいと思います。職を離れる者が言うのは無責任かもしれませんが、目黒教会の可能性がもっともっと開花することを願ってやみません。
協力司祭  高木 健次  

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ   9月 1日(土)
毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて
 教会にいらっしゃることが困難な方でミサへの参加を希望される方は教会事務所までご相談ください。
一粒会献金   9月 2日(日)
 今月は2日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り   9月 2日(日)
 9時20分より聖堂にて。
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。
先唱者とりまとめ:オリーブの会  
人生の実りに感謝する集い   9月16日(日)
 10時のミサで特別の祝福を受け、共にお祈りをしたのち、アンセルモホールで簡単なパーティーを行います。
 パーティー担当はA地区です。
世界難民移住移動者の日の献金   9月23日(日)
 この日は、各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と「ともに生きる」決意を新たにする日です。日本では日本カトリック難民移住移動者委員会が世界の協力グループと共に活動しております。そのための霊的支援である祈りと物的支援である献金をささげます。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 7月15日、22日の2日間ご協力いただきました西日本豪雨災害救援募金236,443円は8月13日カリタスジャパンへ送金いたしました。ありがとうございました。
「地域のふれあい」参加報告
 7月29日(日)権之助坂商店街主催の「地域のふれあい第34回 盆踊り大会」に今年もフランクフルトソーセージと生ビールの模擬店で参加しました。台風の心配がありましたが、天候も回復し売れ行きも順調で時間内に完売できました。
 今年も目黒学園カルチャースクールには長時間にわたりご協力いただきました。感謝いたします。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 イエスは愛の文明を、わたしたちが日々生活する状況の中でともに建設するよう、わたしたちを招いておられます。(7月19日)

 教会の人全員は、人を大切にすることで聖なるものとなる責任があります。
 親しみと愛情をもって、皆さんの司祭を支えてください。(8月4日)

 神の国は、一粒の小さな種の力をもって、神秘に満ちた驚くべき姿で、この世界の中で成長します。
(8月9日)

 親密さと優しさあふれる聖母マリア、どうかわたしたちのいのちと信仰の師となってください。(8月16日)

 家庭はいのちのゆりかご、愛と受容の学びやです。神の神秘に向けて開け放たれた1枚の窓です。(8月23日)
ありがとうございました
 高木神父さまは9月1日より潮見教会の小教区管理者になられます。当教会の協力司祭として約2年半御尽力いただきました。ありがとうございました。
パリウム授与のミサ
 駐日教皇大使ジョセフ・チェノット大司教をお迎えしてパリウム授与のミサが行われます。
日時:2018年9月17日(月・祝)13:00
場所:東京カテドラル聖マリア大聖堂
   菊地功大司教・教皇大使ジョセフ・チェノット大   司教共同司式
*ご参列の折は、公共交通機関をご利用ください。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
次回の野菜販売は9月16日(日)8:30から
ご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 1名
結婚 1組 転出
帰天 4名   住所・その他変更 6件
詳細は、お知らせ9月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2018年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号