12月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 第四奉献文の味わい

 去年と今年のクリスマスのミサの奉献文として、マルコ神父様は第四奉献文をお選びになりました。ちなみに、奉献文とは、司祭がミサの中で唱える最も大切な祈りの言葉です。それは最後の晩餐でのキリストの言葉として伝えられる「皆、これを取って食べなさい。これはあなたがたのために渡される私の体である。・・・皆、これを受けて飲みなさい。これは私の血の盃・・・これを私の記念として行いなさい。」を中心としており、この部分は同じで、前後に唱えられる祈りの言葉にバリエーションがあり、何種類かの奉献文があります。通常のミサでは第二奉献文か第三奉献文と呼ばれる祈りが使われることが多いです。第四奉献文は他と比べて少し長いことと、厳密に言えば使用できる典礼上の時期に制約があるということで、使われることは少ないのではないかと思います。しかしこの奉献文が好きな司祭は結構います。私も好きです。長いだけあってその内容は豊かです。第四奉献文は、最後の晩餐を思い起こす前に、ます神が英知と愛によってすべてを創造されたことから始めて、最初の罪、神と人との契約、預言者たち、御子の受肉、イエスの公生活(生前イエスがなさったこと)、イエスの死と復活、聖霊降臨と、救いの歴史を一通り振り返ります。こうして今捧げられているミサが、天地創造から始まってすべての完成にいたる歴史の現時点での頂点であることを思い起こさせます。というわけで、第四奉献文の祈りの言葉を読めば、非常に大雑把ではありますが聖書のストーリーの流れをつかむことができると思います。
 どの奉献文でも後半部分で死者のために祈ります。この死者のための祈りの部分で、第四奉献文には「あなた(神のこと)だけがその信仰を知っておられるすべての死者を心にとめてください」という言葉が出てきます。この言葉の背後には、キリスト教の洗礼は受けていないし、周りの人はもちろん、本人さえも自分がキリスト信者であるとは認めていなくても、あるいはキリストのことを知りさえしなくても、誠実に愛をもって生きている人は隠れたキリスト者であって、その人生はキリストの恵みによって導かれている、という考え方があるということです。そうであるなら、私たちの周りには、死者ではなくても「神だけがその信仰を知っておられる人」がたくさんいるのではないでしょうか。クリスマスはこうした「神だけがその信仰を知っておられる人々」が一年で最も多く教会にいらっしゃる季節でしょう。そうした方々が「隠れたキリスト者」から「現れたキリスト者」になってほしいという気持ちもありますが、そのことについてはひとまず「隠れているもので、あらわにならないものはなく、秘められているもので、人に知られず、公にならないものはない。」(ルカ8:17)と言われた主のはからいにお委ねして、とにかく共に集えることを喜んで主のご降誕をお祝いいたしましょう。
協力司祭 高木健次 

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ  12月 2日(土)
 毎月第1土曜日、11:00からアンセルモホールにて
宣教地司祭育成の日の特別献金  12月 3日(日)
 この日の献金はローマ教皇庁に集められ、全世界の宣教地の司祭育成のために援助金として送られます。なお、一粒会献金は今月はお休みです。
神学生養成のためのロザリオの祈り
 12月3日(日)9時20分より聖堂にて。
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。
先唱者とりまとめ:オリーブの会 
半日黙想会  12月10日(日)
日 時:12月10日 待降節第2主日
テーマ:「洗礼の恵みと福音のマーケット」
指 導: 諏訪 榮治郎 司教(高松教区)
      〜プログラム〜
  10:00 ミサ(司式と説教)
  11:00 第一の講話(アンセルモホール)
  11:50 食事 休憩
  12:45 第二の講話(アンセルモホール)
  13:30 わかちあい(アンセルモホール)
ゆるしの秘蹟 8:30から9:30まで、聖堂にて
クリスマス前の大そうじ  12月23日(土)
 午前10時から、クリスマスを気持ち良く迎えるため、多くの方のご協力をお願いいたします。雑巾をお持ちください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 10月22日世界宣教の日特別献金162,640円は11月6日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
七五三
 11月12日(日)10時のミサで、14名の子ども達が七五三の祝福をうけました。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 死の神秘を前に、わたしたちは皆、小さく寄る辺ない存在です。しかし死の瞬間、信仰の炎が心に燃え続けていたら、なんという恵みでしょう。(2017/11/3)

 キリストがわたしたちの心を照らす光を、そしてキリストの友の顔を照らす光を、誰も、何もさえぎることはできません。(2017/11/14)

 子どもたちが笑顔でいられるように、その顔は曇りなく、よろこびと希望で満たされているように、ともに働きましょう。(2017/11/21)

 他者と出会うとき、その人たちに愛の炎をもたらしますか。それとも、自分の暖炉の前で自分だけを暖めるために自らに閉じこもりますか。(2017/11/22)
リスマスミニバザー
 12月3日(日)10時ミサ後聖堂前にて「りんごの花の会」他有志グループ主催でクリスマスミニバザーを開催します。クリスマスグッズや日用雑貨などの出品があります。収益は参加有志グループそれぞれの支援先への寄付を目的とさせていただくチャリティーバザーです。皆様のあたたかい御協力をお願いいたします。
C地区の皆様へ
 来る12月17日(日)11時15分より司祭館1階集会室にて「新年会・新成人の祝福」の為の打合せをいたしますのでC地区の皆様はお集まり下さいます様お願い致します。
C地区委員  
ブックセール
 毎年恒例の女子パウロ会のブックセールは12月17日(待降節第3主日)に行います。クリスマス前となりますので本を始めカード、カレンダー、メダイなどプレゼントにもご利用ください。
図書グループ  
クリスマスを迎える集い
 今年もコーヒーサンデーグループのご協力を頂き、「クリスマスを迎える集い」を開催いたします。
 お楽しみは、高山助祭・日曜学校のみんなの楽しいアトラクション!
 心づくしのお菓子と温かい飲み物をご用意し、多くの方のご参加をお待ちしております。
 日時:12月17日(日)10時のミサ後
 場所:アンセルモホール
オリーブの会  
オリーブの会よりお知らせ
 ●神学生養成のためのロザリオの祈りの参加希望者を募集しております。参加ご希望の方はオリーブの会メンバーにお問い合せください。

 ●「私の最期のときのために」という目黒教会の連絡先などを記載したカードを作製しました。ご希望の方は、教会事務室にお問い合せください。

 ●病人・高齢者の訪問病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
オリーブの会  
東日本震災プロジェクトより
福島やさい畑
 12月17日(日)8:30〜です。ご協力よろしくお願いいたします。

受洗 転入 1名
結婚 転出 1名
帰天   住所・その他変更 1件
詳細は、お知らせ12月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号