8月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
「火蛇のはなし」

 この夏、ヒアリの日本上陸が大きな話題になっています。本来は日本にいなかったヒアリが、すでに色々なルートで入って来ているそうですね。ヒアリは毒を持っていて刺されると大変なことになるそうで、注意したいものです。ヒアリは漢字で火蟻だそうです。漢字で見ると夏の暑さがさらに増すような感じですね。刺されたところが火傷のような症状になることからくる名前だそうです。ところで聖書には火蟻ならぬ火蛇が出てきます。聖書ではかっこよく炎の蛇と訳されています(民数記21:4〜9)。蛇はひんやりした感じなのに炎とは変な感じを受けます。やはり噛まれた痛さの表現でしょうか。イスラエルの民が荒れ野で神様への感謝を忘れて不平をぶつけた時にこの蛇がやって来て、たくさんの人が噛まれて死にました。しかし神様はこの炎の蛇の像を造って旗竿の先に掲げ、仰ぎ見るようにお命じになり、その通りにすると噛まれてもその人は命を得た、と聖書は語ります。旗竿の先に掲げられた青銅でできた蛇の像を仰ぎ見ることは、自分が犯した過ちを直視することや神様のあわれみを忘れないためのしるしと言えるでしょう。ヨハネによる福音では、イエスがご自分の十字架を暗示してこの蛇のことを語っています(ヨハネ3:14)。ただし、歴史の中でイスラエルの民はこの青銅の蛇の像の意味を忘れてしまったようです。荒れ野の旅から何百年後かには、この像はネフシュタンと呼ばれて、人々がこれに香をささげるようになっていた(列王記下18:4)、つまり偶像化してしまったのでした。その像を見て思い起こすべき意味内容が失われ、像そのものを大切にするという行為だけが残った結果と言えるでしょう。こうして偶像化された物は、様々な人の都合によってどのようにでも用いられてしまいます。それはもはや人の思いを超えた神との出会いを助けてくれる扉ではなくなってしまうのです。私たちも先輩たちの失敗から学ばなければなりません。大切なことは、聖書のみ言葉を信仰の土台として、いつもイエス様、何がお望みですか、と問い続ける姿勢を忘れないこと。そして典礼その他の行為、行事がなんのためなのか、その意味を意識することだと思います。
協力司祭  高木健次   

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ   8月 5日(土)
 毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて
一粒会献金   8月 6日(日)
 今月は6日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り   8月 6日(日)
 9時20分より聖堂にて。
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。
先唱者とりまとめ:オリーブの会 
聖母被昇天の祭日   8月15日(火)
 ミサは7:30(日本語)、19:00(日本語・英語)
平和旬間2017   
「平和を実現する人々は幸い」
― こどもと貧困 ―
2017年8月6日(日) 〜 15日(火)
平和旬間2017にあたって
 1981年、教皇ヨハネ・パウロU世は広島の地で「戦争は人間の仕業です。戦争は人間の生命の破壊です。戦争は死です。」と訴えられました。この広島での平和アピールにこたえて日本の司教団は平和旬間を定めました。広島に原爆が投下された8月6日から8月9日の長崎の原爆投下をはさんで太平洋戦争敗戦に至る8月15日までの10日間を、とりわけ平和のために祈り、平和について学び、行動する期間としています。
 ※詳細はパンフレットまたは掲示板、東京教区のホームページをご覧ください。

和旬間プログラム
中央地区:8月5日(土)目黒教会
講演会:14:00〜「みんなのチャンス〜ぼくと路上の4億人の子どもたち〜」石井光太さん(作家)
祈り:15:00〜 五大陸のロザリオの祈り(先着300名にロザリオのプレゼントがあります)
茶話会:16:00〜
※手話通訳があります。※教会内には駐車できません。            企画運営 港品川宣教協力体

※他のプログラムについては、パンフレットまたは掲示板、東京教区のホームページをご覧ください。

平和のための祈り2017
 主イエス・キリスト、あなたは父である神のもとに帰るときに
弟子たちに言われました。
 「わたしはあなたがたに平和をのこし、わたしの平和をあなたがたに与える。」
 どうかわたしたちに聖霊を豊かに注ぎ、
 平和のために働く使徒として働くための力をお与えください。
 わたしたちの間から、人への敵意、憎しみ、恨み、無理解を取り去り
 人を赦し受け入れ理解し、大切にする心をお与えください。
 現代世界に存在する対立と紛争、差別と人権侵害、環境破壊、殺戮を終らせるために
 また病気、障がい、貧困、孤独などで苦しんでいる人々を理解し助けるために、
 わたしたちに知恵と理解、判断と勇気の恵みをお与えください。
 わたしたちがいろいろな問題と課題に力を合わせて立ち向かうことができるよう、
 どうかわたしたちを聖霊で照らし導き励ましてくだ
 さいますように。
 この願いを聖母の取次によって献げます。
 アーメン。
         (カトリック東京教区平和旬間委員会)
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
  6月26日、聖ペトロ使徒座への特別献金211,750円は6月30日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
ビアパーティー報告
 今年も司祭館中庭で納涼ビアパーティーを7月23日(日)5時ミサ後に、日頃お世話になっているご近所の夕陽会(町会)、権之助坂商店街、目黒学園カルチャースクールの方々などをお招きし総勢130名程で開催しました。今回は、当教会のヒデさんのサックス、チカさんのギター演奏によるミニライブなど楽しいひとときを過ごしました。なお準備は、コーヒーサンデーを中心とした有志が担当しました。

TOPへ


その他

教皇の声
  フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 神はわたしたち一人ひとりの上に、愛に満ちたまなざしを投げかけておられます。(2017/6/28)
 
 移民の人たちは、貧困、飢餓、戦争を逃れ、よりよい生活を求める、わたしたちの兄弟姉妹です。(2017/7/9)

 あらゆる形の人種差別、不寛容、人間の手段化を打破しなければなりません。(2017/7/18)

 助けが必要な時、御父に向き直りましょう。御父はつねに愛のまなざしでわたしたちを見つめ、決して見捨てません。(2017/7/23)
教会事務所の夏休み
 教会事務所は8月の水曜日、木曜日と7日(月)から14日(月)までお休みいたします。種々の手続きは、この期間を除いた日にお願いします。この期間中、維持費はミサ中に廻される献金籠の中に入れるか、司祭に直接お渡しください。
オリーブの会よりお知らせ
「私の最期のときのために」という目黒教会の連絡先などを記載したカードを作製しました。ご希望の方は、教会事務室にお問い合せください。

病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
次回の野菜販売は8月20日(日)8:30から
ご協力よろしくお願いいたします

受洗 1名 転入 5名
結婚 転出 3名
帰天   住所・その他変更 2件
詳細は、お知らせ8月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号