6月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば

  「聖霊降臨の恵みは今も」

 数年前に目黒教会で助祭、そして助任司祭として働かれた森一幸神父様のことを覚えていらっしゃる方も多いと思います。森神 父様は今、東京教区の中で、直線距離にしてカテドラルから最も遠くにある千葉県の銚子教会の主任司祭をしていらっしゃいます。最近、銚子教会での森神父様の素晴らしいお働きについて聞きました。それを伝えてくれたのは、CTIC(カトリック東京国際センター)のわが同僚エドウィン神父様です。エドウィン師は四旬節中のある日曜にフィリピンの信者たちのためのゆるしの秘跡を頼まれて銚子教会に行きました。銚子教会は、日本人信徒は高齢化して数も減り、一方フィリピン人を中心とした外国からの信者たちは比較的若く数も多いので、ミサをはじめ、なにごとにおいてもみんなで一緒にやっている、もっとはっきり言えば、そうしなければ立ち行かないという教会です。そんな教会で主任の森一幸神父様は、暖かく、誰でも歓迎する雰囲気をつくられていて、最近、外国からの信者やその子供たち、若い人たちが増えているということです。森神父様は英語やタガログ語が話せるわけではありません。しかし何か必要なことがあれば、日本語で子供たちに話し、子供たちがそれぞれの親たちに親の国の言葉で伝えているそうです。
 教会は今年も聖霊降臨を祝います。使徒言行録は、聖霊降臨の時、聖霊に満たされた使徒たちは、霊が語らせるままにほかの国の言葉で話しだした、と語っています。この聖霊の恵みは今も、確かにに銚子教会に、そして森神父様の中に働いているのだと感じます。使徒たちのように森神父様が突然、それぞれの信者たちの母国の言葉で話しだしたわけではないけれど、子供たちが、森神父様の舌となってかの地で一つの神の民を作り上げようとしているのです。言葉が出来るとかできないとかが最も大切なのではない。大切なのは神の民を呼び集めようとする思い、人々を迎ようとする心意気だということを改めて気づかされます。そんな銚子教会の様子を聞いて、私は密かな期待も持っています。神父様の伝えたいことを親たちに通訳している子供たちがやがて次の時代の教会を担い、そしてその中の誰かが・・・。
 森神父様の最初の任地である目黒教会も負けているわけにはいきません。ちょうど今年は聖霊降臨の日が教会バザーの日にあたります。み言葉を聞いて、最初の聖霊降臨の出来事を思い起こしましょう。秘跡を通してその恵みを私たちもいただきましょう。そしてバザーを通して交流と一致を深めましょう。私たちの教会がいつまでも、神の民であり続けることができますように。
協力司祭  高木健次   

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ   6月 3日(土)
 毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて
 教会にいらっしゃることが困難な方でミサへの参加を希望される方は教会事務所までご相談ください。
一粒会献金   6月 4日(日)
 今月は4日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
バザー   6月 4日(日)
 1100〜15:00「Happy Together」をテーマに開催します。
神学生養成のためのロザリオの祈り   6月 4日(日)
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。次回は6月5日(日)9時20分より聖堂にて。
先唱者とりまとめ:オリーブの会  
ご聖体前の1日の祈り   6月17日(土)
 「キリストの聖体」の祭日を控え、行います。
 8:00から19:00 小聖堂にて
 19時より聖体賛美式を行います。
初聖体   6月18日(日)
 10時のミサの中で初聖体を予定しています。
聖ペトロ使徒座への献金   6月25日(日)
(聖ペトロ 聖パウロ使徒の祭日の直前の日曜日)
 教皇は毎年、世界各地を訪問します。そして、人々の苦しみや悩みを聞き、優しい笑顔で力づけ、数々の援助を与えます。キリストの代理者、教会の最高牧者である教皇は、祈りと具体的な支援を通して全世界の人々にいつも心を注いでいるのです。この教皇に心を合わせて、わたしたちも世界中の苦しんでいる人々のために祈りと献金をささげます。教皇のこうした活動のために充てられる聖ペトロ使徒座への献金は、8世紀ごろイギリスで始まった、大人も子どもも一番小さなお金である1ペニーを毎年教皇に献金する運動がもとになって世界中に広まったものです。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 3月1日灰の水曜日からはじまりました四旬節愛の献金111,465円は有志によるマーマレード製作販売の売り上げ84,190円をあわせて195,655円、聖地への献金148,760円は、5月1日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
「家庭を祝福する祈りの集い」の報告
 5月13日(土)に家庭を祝福する祈りの集いを開催いたしました。目黒教会で結婚式を挙げた21組のご夫婦が参加されました。毎年楽しみにされている方も多く、中には10回以上参加されているご夫婦もいらっしゃいます。
種の会  
   

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができますので、ここにいくつか乗せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。 主任司祭 

 ファティマは何よりも、この光の衣です。「わたしたちにイエスをお示しください」と聖母マリアに願うとき、そこに隠れることができるのです(2017/5/14)

 神は、もっとも荒涼とした岩場の中で、もっとも美しい花々を育てるのです。(2017/5/19)

 平和とは、正義、人間性の総合的促進、人権の尊重、被造物の保護の上に築かれなければなりません。(2017/5/20)

 すべてが無意味に思え、神は隠れていると思えるときでさえ神に希望をおくことを、聖母マリアは教えてくださいます。(2017/5/21)

 中国のカトリック信者とともに、聖母マリアに信頼して祈りましょう。忍耐と愛をもって、さまざまな困難に耐え、打ち勝つ恵みが与えられますように。(2017/5/24)
地域とのふれあい 納涼☆ビアパーティー
 7月23日(日)5時ミサ後  司祭館中庭にて。
 会費:1,200円、子ども600円
 地域の皆様をお誘いして楽しいパーティーを計画中です。
 皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 
 前売り割引のチケットをコーヒーサンデーの会場で販売します。
 なお、準備は有志で行います。
典礼聖歌グループよりお知らせ
 8月の平和旬間のための歌の練習を致しますので聖歌グループとご一緒に歌ってくださる方を募集します。
練習日6月25日、7月9日、7月16日いずれも10時ミサ後。詳細は聖歌グループ安場までお問い合せください。
典礼聖歌グループ 
A地区の皆様
 7月1日(土)9:30からお聖堂のお掃除を行います。A地区の皆様のご参加をお待ちしています。
 お聖堂のお掃除に続いて、11時から行われる、“病者と共に捧げるミサ”の会場作りをし、ミサに与りご奉仕を予定しています。宜しくお願い致します。
A地区委員 
C地区よりお知らせ
 来る6月4日(日)バザーに参加いたします。出店物品のおありの方は事務所地下倉庫のC地区ダンボールにお名前を付けてお入れください。前日3日(土)1時30分より値付けをいたします。
 6月24日(土)午後6時よりC地区懇親会を受洗者と共に行いますので出席希望の方はご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。
C地区委員 
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問
「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は6月18日(日)8:30から
 バザー会場にて販売いたしますご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 1名
結婚 転出 5名
帰天 1名   住所・その他変更 4件
詳細は、お知らせ6月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号