3月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 「罪人」の心

 3月1日の灰の水曜日から四旬節に入ります。四旬節は復活祭を準備する期間です。また洗礼志願者にとって特別な期間でもあ り、すでにうけた洗礼の恵みを新たにする期間でもあります。典礼色は回心、節制、待望を意味する紫色です。
 先日、黙想会にて「罪人」と「悪人」の違いを学ぶ機会がありました。「罪人」は、神という超越者に心を開き、自分の罪の重みとその深さに心砕かれる人。「悪人」は、いつも悪いのは自分ではない、あの人だ、社会だと原因を他に求め、自分を正当化し、神に心を開こうとしないかたくなな人。ルカ福音書のイエス様とともに十字架につけられた2人の犯罪人の違いです。イエス様は隣の「罪人」の方に、弟子たちやマリア様とのやりとりにも出てこない?楽園“という祝福に満ちた言葉をかけられました。
この「罪人」と聞いて、思い浮かぶものがあります。イタリア映画の「道」。悪道の限りを尽くした悪漢ザンパノが、海辺でふと天を仰ぎ、全身で慟哭するラストシーンです。人間は自らの罪の重さ、深さを垣間見たときに地に打ち倒される。そして神の深いゆるしと出会い、恵みにより罪が覆われたとき、この世界が神のみ業の力強さといつくしみで満ちた世界であることに気づくのかもしれません。復活祭に向けて、心砕かれた「罪人」の心を願えればと思います。

 お蔭さまで4月より、神学院福岡キャンパスにて神学生としての歩みを続けさせて頂けることとなりました。この場を借りて1年間、目黒教会に滞在させて頂いたこと、皆様に日々祈られ、見守られ、励まされたこと、改めまして心より感謝申し上げます。特に、2年間、共に食卓を囲み、また「悪人」であり続けた私をありのままに受け止めて下さったマルコ神父様への感謝の思いは言葉では到底言い尽くせません。また高木神父様をはじめCITCの職員の方々には週日大変お世話になりました。そして教会学校の子どもたち、侍者たち、青年の方々、リーダーと保護者の方々、委員会の方々、朝ミサにいらっしゃる方々、召命のため祈りに心を合わせて下さっている方々、そして主日のミサに集う皆様に深く感謝申し上げます。これからも皆さまのためにもお祈りしています。
神学生 宮崎翔太郎  

TOPへ


今月の予定


愛の募金
 四旬節中、愛の実行として行われる募金活動にご協力をお願いします。聖堂入り口の特設献金箱にお入れください。
灰の水曜日(大斎・小斎)   3月 1日(水)
 ミサ 7:30、19:00
*灰の式は3月5日(日)のミサでも行います。
病者と共に捧げるミサ   3月 4日(土)
 毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り     
 3月5日(日)9時20分より聖堂で行います。
 毎月第一日曜日10時のミサの前に新学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを行っています。
先唱者とりまとめ:オリーブの会  
洗礼志願式   
 3月5日(日、四旬節第1主日) 10時のミサで行います
一粒会献金   3月 5日(日)
 今月は5日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
十字架の道行     
 四旬節中、3月3日(金)から4月7日(金)まで毎週金曜日、午後7:00から聖堂にて、ご復活祭をより良く迎える準備として十字架の道行を行います。
 十字架の道行は、カトリックの信者に最も親しまれている伝統的な信心業です。初めは、巡礼者がエルサレムまで巡礼の旅に出かけ、キリストの苦しみと死に関連したいろいろな場所を訪ねていました。それを模して、各地の教会でイエスの生涯の最後の出来事を象徴する絵を掛けて祈るようになりました。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 世界こども助け合いの日の特別献金は、子供の園エーデルワイスより預かりました10万円をあわせて336,350円を2月7日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 互いのために祈り合うことを決して忘れないようにしましょう。祈りは最高の力です。(2017/2/4)

 信仰者であるということは、信仰の目でものを見るよう学ぶことです。(2017/2/7)

 決して神に条件を課さないようにしましょう。主に自らをゆだねるということは、何も求めず、ただ主のご計画に従っていくことです。(2017/2/13)

 物質的かつ精神的貧困との闘いに加わってくださるよう、皆さんを招きます。共に、平和と、人々を繋ぐ橋を建設しましょう。(2017/2/16)

 聖書の中で主は何度、移民や寄留者を受け入れるよう命じているでしょう。私たちもまた寄留者であることを再認識させられます。(2017/2/19)
C地区の皆様
 3月19日(日)11時15分よりコーヒーサンデー会場にてC地区ミーティングを行います。
29年度、地区の皆様とのお顔あわせの機会ですので多くの方の御参加をお待ちしております。また、4月1日(土)9時30分よりC地区による聖堂掃除を行いますので皆様ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
C地区委員  
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は3月5日(日)8:30から
 ご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 5名
結婚 転出 4名
帰天   住所・その他変更 1件
詳細は、お知らせ3号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2017年 1月号 2月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号