11月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 泉と頂点

 第二バチカン公会議の典礼憲章は、ごミサは全教会においてキリスト信者一人ひとりの信仰生活の泉であり頂点であると教えています。
『ごミサにおいて神さまからの最高の恵みがいただけます。それはキリスト信者である私たちの御父の憐れみとキリストの復活の喜びの頂点です。』
(典礼憲章10)
 ここでごミサの流れを考えてみましょう。
 一人ひとりの信徒は、この一週間で体験した喜びと悲しみを背負ってミサに集まってきます。キリスト信者であっても弱い人間だから神さまから離れたこともあるし、また人の気持を傷つけたこともあります。そして思い、ことば、行ない、怠りによって過ちを犯したことがあるから、共同体として御父に叫びます、「主よ、憐れみ給え」。
(集会祈願)
 司祭は信徒を代表して一人ひとりの信者の祈りを一つにまとめて御父に捧げます。
《みことばの典礼》
(聖書の朗読)
 預言書、詩篇、使徒たちの書簡から神のみことばを聴き、心の準備をして主イエスの福音を聴きます。そして聖霊の助けのもとに司祭は二千年前に語られたイエスのことばを現代社会に生きている私たちに合うように説教します。
(信仰宣言)
 これこそ私たちの信仰、主イエス・キリストにおいて誇りをもって宣言する教会の信仰。(「洗礼の儀式書」より)
(共同祈願)
信仰宣言の後、個人の求めではなく、心を開いて普遍的な教会の兄弟姉妹のために祈ります。
《感謝の典礼》
(奉献)
 天地の創造主である御父は私たち人間から何も必要としません。しかし信徒は感謝をこめて少しのパンと少しのぶどう酒を捧げて、キリストの御体、キリストの御血に変えられるように祈ります。
(奉納祈願)
 これが第二回目の祈りで、司祭は信徒を代表して捧物を神さまが受け入れてくださるように祈ります。
《交わりの儀》
(主の祈りと平和の分ち合い)
 ご聖体をいただく前に主イエス・キリストが教えてくださった祈りを捧げて自分に対して、また他の人に対して平和な心がありますようにと祈ります。
(聖体拝領)
 キリストのご聖体は教会のすべての恵みと力の流れ出る泉です。この泉は私たちの心にあって他の人に分つ義務があります。
(拝領祈願)
 祈願の三つ目。司祭は一人ひとりの信徒が聖霊によって証しができるように、そして体験したキリストの復活の喜びを他の人に分かち合うように祈ります。
《派遣の祝福》
 ごミサは終わります。いただいた力と光の証し人となるように私たちは派遣されます。
『司祭キリストとそのからだである教会のわざである典礼の行事は、すべて、卓越した聖なる行為であって、その効果においては、教会の他のいかなる活動も、同等の理由や程度でこれに匹敵するものはない。』(典礼憲章7)
主任司祭 マルコ・アントニオ・マルティネス  

TOPへ


今月の予定


諸聖人の祭日  11月 1日(火)
   
死者の日  11月 2日(水)
 当教会の追悼ミサは11月6日(日)に行います。
病者と共に捧げるミサ  11月 5日(土)
 毎月第1土曜日、11:00からアンセルモホールにて
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
物故者追悼ミサ  11月 6日(日)
 10時のミサで、この一年間に亡くなられた方々と、故人となられた皆様のご家族、ご友人を記念して目黒教会共同体全体で特別に祈ります。また、ミサに引き続き、ご遺骨が納骨堂に安置されておられる方々のために、祈りを捧げます。
一粒会献金  11月 6日(日)
 今月は6日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金と致します。ご協力ください。
典礼連絡会  11月12日(土)
 16:00から司祭館1階集会室にて行います。関係する方はご出席ください。
七 五 三  11月15日(日)
 10時のミサで、七五三を迎える子どもたちとミサに参加する子ども全員に祝福をいただきます。七五三を迎えるお子さまには下記の範囲の方々に往復葉書でご案内しました。違う数え方で該当する方がありましたら、事務所にお申し出ください。準備の都合上、ご連絡は早めにお願いいたします。
  ・7才 : 2008年11月15日 から 2009年12月31日 までに生まれた方
  ・5才 : 2010年11月15日 から 2011年12月31日 までに生まれた方
  ・3才 : 2012年11月15日 から 2013年12月31日 までに生まれた方
   (但し、昨年終わった方は除外)
ミャンマーデー  11月15日(日)
 この日の祈りと献金はミャンマーの神学生養成に使われます。
東京教区合同追悼ミサ  11月 6日(日)
 11月6日(日)午後2時より
 (1) 東京カテドラル聖マリア大聖堂
 (2) カトリック府中墓地・納骨堂内聖堂
 (3) カトリック五日市霊園 あきる野教会聖堂
*車でのご来場はお控えください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 世界難民移住移動者の日の特別献金233,530円は、10月14日大司教館に送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
おめでとう −受堅−
 10月23日(日)港・品川宣教協力体合同堅信式が岡田大司教司式により高輪教会で行われ当教会からは11名が受堅なさいました。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 喜びをもって生きるためには、怒り、憤り、暴力、復讐心を手放す必要があります。(2016/10/11)

 最も弱く、傷つきやすい人々を助けるとき、私たちは福音を生きているのです。(2016/10/15)

 キリスト教共同体において、誰もよそ者ではありません。(2016/10/15)

 私たちは弟子であり、宣教者です。キリストが自らを示したいと願うところに、キリストを宣べ伝えるのです。(2016/10/24)
ブックセール
 毎年恒例の女子パウロ会のブックセールは12月11日(待降節第3主日)に行います。クリスマス前となりますので本を始めカード、カレンダー、メダイなどプレゼントにもご利用ください。
図書グループ   
オリーブの会よりお知らせ
病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
オリーブの会  
東日本震災プロジェクトより
福島やさい畑
 11月6日(日)8:30〜です。ご協力よろしくお願いいたします。
港・品川宣教協力体協議会  

受洗 3名 転入 7名
結婚 2組 転出
帰天   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ11月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号