10月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
「魂の保湿ケア」

 10月は季節の変わり目。そう、やってきました。肌荒れの季節!
「毎日たっぷり使えて効果のある安心安全な保湿クリームが欲しい!」
今月は皆さんにそんな大人女子の要望に応えてくれる、スペシャル保湿ケアを紹介しましょう。お肌のケアは一日も油断はできません。欠かさずヌリヌリ。大切なスベスベお肌。カサカサお肌で人前になんか出られない!
 去年、ある先輩からこう言われました。『宮崎さん、信仰に安全な日は一日もありませんよ。』ガツンと頭を殴られたようでした。それはつまり、毎日、危険があるということです。毎日、油断はできないということです。ケア対策はお肌だけにとどまらず!私たちには神様から与えられた霊的な魂があります。その魂も、随時スベスベとカサカサの間を行ったり来たりしています。カサカサになる程、心は荒み、「目に見えないもの」に対する感度は鈍ります。かえって「目に見えるもの」に敏感になり、その一時的な味わいだけに囚われてしまう…。
私たちが大切にするのは、やはりお肌の保湿ケアだけではありません。魂の保湿ケアです。どうすればいいでしょう。それは、やはり尽きることのない「命の泉」から水を汲むことです。それは「目に見えないもの」と心から語らうこと、無心にご聖櫃の前に身を置くこと、ときに姿勢を整え、合掌し、神のいつくしみの中に潜沈すること、つまりどんな方法であれ、「目に見えないもの」にその都度、心から立ち帰ってゆくことです。すると乾いた砂地に落ちる水のようにカサカサの魂は潤いを吸収しはじめます。スベスベになります。これこそいつもタダで使える安心安全スペシャル保湿ケア♪
 ところでシスター方のスッピン顔の美しいこと。だってお化粧代わりに、一日中、潤い成分カミノアイ配合オイノリクリームを(無尽蔵をいいことに)これでもかと塗りたくっているのですから!それでは今日もいーのり☆
 宮崎翔太郎  (東京教区神学生)  

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ  10月 1日(土)
 毎月第1土曜日、11:00からアンセルモホールにて
一粒会献金  10月 2日(日)
 今月は2日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
港・品川宣教協力体合同堅信式  10月23日(日)
 幸田司教司式のもと10:00より高輪教会で行なわれます。当教会からは11名が受堅の予定です。
ロザリオの祈り     
 10月はロザリオの月です。毎週10時のミサ前9:30からロザリオの祈りをします。是非ご参加ください。
世界宣教の日特別献金  10月18日(日)
 キリストを伝えること、宣教は、神の子ども、キリストの弟子となったわたしたち皆に与えられている使命です。この日の献金は、各国からローマに送られ、世界中の宣教地に援助金として送られますが、日本の教会は、未だに海外から多くの援助を受けています。日本の教会が外国からの支援に頼るのではなく、経済的に恵まれない国々での宣教活動を支援することができるところまで成長するためにもご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 8月14日(日)聖ベネディクト会おわかれ感謝のミサの後、修道会より目黒教会へ200万円の寄付をいただきました。
「人生の実りに感謝する集い」のご報告
 9月18日、アンセルモホールにおいて「人生の実りに感謝する集い」パーティーが開催されました。75歳以上の方をご招待して58名の出席者があり、マルコ神父様のお祝いのことばではじまりました。典礼聖歌グループの皆さんが素晴しい歌声をプレゼントしてくださり参加者全員で合唱、和やかなひとときを過ごしました。
 マルコ神父様が考案した目黒教会オリジナルの「祝福カード」をいただき、神父様のサインを求める方も大勢いらっしゃいました。
 日曜学校の子供たちが作った箸袋はいつも大好評です。前日から準備した腕自慢のお料理で喜びの声をいただき、ご招待者お手伝いなど総勢約100名の方で会場は賑わいました。
 C地区委員  
A地区の報告
 9月3日(土)御堂の掃除と病者の祈りのためのミサの会場作りを行いました。アンセルモホールでのミサはマルコ神父様福岡出張でアントニオ神父様ラファエル助祭でした。30名の参加があり、地区もミサをお手伝いしまし。
 A地区委員  

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 キリスト者として私たちは、福音の宣教者でいる責任があります。(2016/9/18)
 仕えることこそ、主の使命を生きることであり、イエスの弟子となる唯一の道なのです。(2016/9/19)
 他人も神の賜物であり、何か私に言うことがあると私が認められるとき、対話は生まれます。(2016/9/21)
 私たちがゆるしを願うときはいつも、神は決してゆるしを与えることにうんざりしたりはしません。(2016/9/24)
 神の愛に浸れば浸るほど、私たちの人生は新たにされます。(2016/9/24)
「死者の日」
 当教会の物故者追悼ミサは、11月6日(日)10:00より行います。なお、10月2日(日)より、聖堂うしろに用紙を置きますので、皆様の故人となられたご家族、ご友人(受洗されてなくてもかまいません)で祈ってほしい方の御名前を書いて、教会事務所までお持ちください。
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
次回の野菜販売は10月2日(日)8:30から
ご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 1名
結婚 転出
帰天   住所・その他変更 1件
詳細は、お知らせ10月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号