9月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
福音書における異なる世代の出会い

 ルカによる福音の1章には、聖霊によって救い主の母になることを天使から告げられたマリアが、同じように神の特別な恵みによってその6か月前にみごもっていた高齢の親類エリサベトを訪ねる、いわゆる聖母訪問の場面があります。フランシスコ教皇は、あるミサの説教で、この場面を、若者と老人の喜びと信仰と希望に満ちた出会いとして語られました(2014年9月24日高齢者のためのミサ)。マリアは彼女の高齢の親類エリサベトと共にいるため、彼女を助けるため、そして何より彼女から人生の知恵を学ぶために訪問しました、と教皇はおっしゃいます。さらに教皇はマリアがエリサベトのもとに滞在している間に、エリサベトの夫、高齢の祭司ザカリアが詩編の言葉でこのように祈るのを聞いたかもしれないと想像を広げられます。「主よ、あなたはわたしの希望。主よ、わたしは若いときからあなたに依り頼んできました。…老いの日にも見放さず、わたしに力が尽きても捨て去らないでください。…わたしが老いて白髪になっても、神よ、どうか捨て去らないでください。御腕の業を、力強い御業を、来るべき世代に語り伝えさせてください(詩編71:5,9,18)。マリアがザカリアとエリサベトの家に滞在している間に、この老夫婦の知恵は若いマリアを霊的に豊かにしたであろうと教皇はおっしゃいます。ザカリアもエリサベトもマリアと同じように初めての子供を迎えようとしていたので、子育てについては未経験です。しかし信仰について、神について、神が下さる希望について長年の経験がありました。マリアはこの夫婦に聞くことによって、自分自身の人生の歩みにとって大切な知恵を受け取ることができたのです。
 この場面の他にもルカによる福音書は若者と老人の出会いを語ります。マリアとヨセフが生まれたイエスを連れて神殿に定められた献げるために行く場面です。この時、赤ちゃんを連れた若い夫婦、マリアとヨセフは掟に従って神殿にのぼりました。すると神殿には聖霊に導かれて神の救いを待ち望んでいた二人の老人シメオンとアンナがいました。この場面で若い夫婦が掟に従おうとしていることが、「主の律法に言われているとおりに」「律法の規定どおりに」という言葉によって強調されているようです。一方で二人の老人の行動にはこのような表現はなく、自分の内なる促しによって、いわば好きで神殿にいるという感じです。そしてシメオンとアンナは連れられてきた赤ちゃんに自由な態度で近づき、大いに神を賛美したのでした。マリアとヨセフはこの二人の老人と出会ったことで、律法の定めを果たすことができたという満足感以上の思いを抱いて家に帰ったことでしょう。私はこの場面が聖書の中だけではなく、今日の教会でもくり返し実現されたらすばらしいと思います。目黒教会では9月18日に「人生の実りに感謝するミサ」があります。神様が高齢の兄弟姉妹をいつくしみ深く支えてくださいますように。そしてその兄弟姉妹を通して教会も豊かにされていきますように。 
協力司祭  木健次   

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ   9月 3日(土)
毎月第1土曜日、11:00からアンセルモホールにて
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
一粒会献金   9月 4日(日)
 今月は4日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
人生の実りに感謝する集い   9月18日(日)
 10時のミサで特別の祝福を受け、共にお祈りをしたのち、アンセルモホールで簡単なパーティーを行います。多数ご参加ください。パーティー担当はC地区です。
世界難民移住移動者の日の献金   9月25日(日)
 この日は、各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と「ともに生きる」決意を新たにする日です。日本では日本カトリック難民移住移動者委員会が世界の協力グループと共に活動しております。そのための霊的支援である祈りと物的支援である献金をささげます。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
べネディクト会 感謝のミサ
 目黒教会を創設したベネディクト会が日本を去ることになり、その日本での最後のミサを2016年8月14日当教会で執り行いました。
ビアパーティー報告
 今年も司祭館中庭で納涼ビアパーティーを7月31日(日)5時ミサ後に、日頃お世話になっているご近所の夕陽会(町会)様、権之助坂商店街様、目黒学園カルチャースクール様、などをお招きし総勢120名程で開催しました。今回は、麻布教会の歌姫によるミニライブなど楽しいひとときを過ごしました。なお準備は、コーヒーサンデーを中心とした有志が担当しました。
「地域のふれあい」参加報告
 8月2日(日)権之助坂商店街主催の「地域のふれあい第32回 盆踊り大会」に今年もフランクフルトソーセージと生ビールの模擬店で参加しました。天候にも恵まれ売れ行きも順調で時間内に完売できました。
 今年も目黒学園カルチャースクールには長時間にわたりご協力いただきました。感謝いたします。

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 どうか人々が、私たちの生活の中に福音を、つまりキリストと兄弟姉妹に対する寛大で誠実な愛を見出すことができますように。(2016/8/13)
 私たちの母なる聖マリア、私たちが謙遜な心で祈れるよう助けてください。(2016/8/15)
 決して祈ることを諦めないでください。たとえ、祈ることが無意味に思える時であっても。(2016/8/19)
 いつくしみは、単に善人になることでも単なる感傷でもありません。真にイエスの弟子であることの基準です。(2016/8/22)
 私は、地震の被害に遭ったすべての人々に、深い悲しみと寄り添う気持ちを表します。(2016/8/24)
9月のロザリオのお祈り
 毎月第1日曜日10時のミサの前に行っているロザリオのお祈りですが、次回は9月4日(日)9時20分より聖堂で行います。当日はバチカンでマザー・テレサの列聖式が執り行われる日となります。この日のロザリオのお祈りは、神学生養成・招命祈願と、マザー・テレサの列聖への祝福の心を込めて致します。 
先唱者とりまとめ:オリーブの会  
C地区よりお知らせ
 9月4日(日)10時のミサ後コーヒーサンデー会場にてC地区ミーティングを行います。テーマは「人生の実りに感謝する集い」の打合せです。ご都合の良い方はご参集ください。お待ちしております。  
C地区委員  
オリーブの会よりお知らせ
■ 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
次回の野菜販売は9月4日(日)8:30から
ご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 1名
結婚 転出 1名
帰天 1名   住所・その他変更 3件
詳細は、お知らせ9月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号