7月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
「星の輝き」

 6月12日、初聖体を迎えた白衣の子どもたちがいました。ご聖体を初めて食べ、イエス様の愛に包まれ、祈る姿がありました。この日本社会の中で、たとえ人数はわずかでも、そこに確かに輝く子どもたち。ご両親の信仰の証であり、その輝きは教会共同体を聖化し、希望と喜びそのものでした。

 わたしたちは、この社会における人間の罪、また自らの罪深さを目の当たりにするとき、ときに暗闇に心が覆われてしまうことがあります。心は荒み、いつのまにか希望を捨て去ってしまっていることもあるかもしれません。ある想い出があります。神学校に入る前、ある日の夕暮れ時、しばらく悲しい出来事が重なり、暗い気持で家路を歩いていたことがありました。そのときでした。ふと空を見上げると、ポツンとたった一つ、星が輝いていたのです。なぜかその星の輝きに胸が打たれました。確かに光っているものがある、暗闇の中に輝いているものがある。真っ暗闇の中で。そのとき、星が夜空に輝く理由が初めて分かった気がしたのです。神様の希望のメッセージが心に届いたようでした。「わたしはいつも、どんな時でもあなたと共にいる」と。
 子どもたちは、教会の宝、輝く星、希望そのものです。またご聖体はキリストの体そのものです。だから子どもたちと一緒にご聖体を求め続けたいと思います。ご聖体は、実証主義、有用主義の中に生きる現代人にとって、その意義を見出しづらくなりつつあるのかもしれません。しかしご聖体は、荒野、暗闇、混沌の中で、驚くべき泉、光、秩序となり、そして、天のお父さんにいつもゆるされ、抱きしめられている「神様の子ども」という人間の真のアイデンティティーを自らの内に開花させることを、私たちは知っています。
宮崎翔太郎 (東京教区神学生)  

TOPへ


今月の予定


病者と共に捧げるミサ   7月 2日(土)
 毎月第1土曜日、11:00からアンセルモホールにて
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
一粒会献金   7月 3日(日)
 今月は3日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り   7月 3日(日)
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。次回は7月3日(日)9時20分より聖堂にて。
先唱者とりまとめ:オリーブの会  
地域とのふれあい 納涼☆ビアパーティー   7月31日(日)
 7月31日(日)5時ミサ後、
 司祭館中庭にて。
 会費:1,200円、子ども600円
地域の皆様をお誘いして楽しいパーティーを計画中です。
皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 
前売り割引のチケットをコーヒーサンデーの会場で販売します。
なお、準備は有志で行います。
※当日、会場準備と料理のお手伝をしていいただけるスタッフを募集いたします。ご協力よろしくお願いいたします。
    
TOPへ


ご報告

 
初聖体おめでとう
 6月12日、10時のミサの中で、3名が初聖体のお恵みをいただきました。
ご報告
 5月8日、22日募金箱にて集めました熊本、エクアドル地震救援募金120,899円は6月3日カトリック福岡教区へ60,450円、カリタスジャパンよりエクアドルへ60,449円を送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
バザーグループより
 皆様のご協力により、無事にバザーを終えることができましたこと感謝いたします。
 バザーの収益については、バザーグループから目黒教会に寄付し、被災地支援、福祉施設、教会の施設修繕などに役立てていただきます。
2016バザー取りまとめ役  
ジャム販売のお礼
  5月29日の10時ミサ後に販売させていただきましたルバーブジャムは、ご寄付を含めて\38.000を集めることができました。6月6日にきらきら星ネットの夏休み保養プログラムへの寄付として送金させていただきました。ご協力いただきました皆さまありがとうございます。 ルバーブの提供は、当教会信徒ご夫妻の長野県富士見町の丹精込められた畑からお譲りいただきました。
6月5日のバザー報告
 事前の呼び掛け応じて、沢山の方々から献品を頂き有難うございました。献品の仕分けや、値付けに時間を頂きましたので、スムーズな接客が出来ました。100個に及ぶ手作りケーキや、お稲荷と海苔巻き、手描きの客用箸や、可愛いフエルトのアクセサリーなど丹精を込めた品物には、もう少し売り方に工夫が必要でした。素晴らしい献品を有難うございました。
 地区を越える活動となり、準備作業や当日の接客、後片づけに、多くの方にご協力頂き感謝しています。売れ残った古着は難民キャンプに届ける船に乗せるために、大井物流センターに、雑貨は青少年福祉センター後援会に送りました。献品が生かされると思っております。
A地区委員  

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。 主任司祭
 
 宇宙とは、科学的な問い以上に、私たちに対する神の無限の愛を語る、喜びに満ちた神秘なのです。(2016/6/18)
港・品川宣教協力体合同堅信式
 10月23日(日)岡田大司教司式のもと10時より高輪教会でおこなわれます。すでに中高生の該当者、成人で2012年以降受洗の該当者にはご案内を送付いたしました。その他の希望者は聖堂うしろに申込用紙を用意しました。7月31日までに必要欄をすべて記入の上、主任司祭または事務所にご提出ください。締切日厳守です。
共助組合 総会
 今年度共助組合総会は、7月24日(日)10時ミサのあとアンセルモホール(集会室@)にて開催いたします。組合員はご出席ください。
オリーブの会よりお知らせ
病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は7月3日(日)8:30から
 ご協力よろしくお願いいたします

受洗 1名 転入 3名
結婚 転出 2名
帰天 2名   住所・その他変更 1件
詳細は、お知らせ7月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号