5月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 小さな教会か?大きな教会か?

 今まで日本での48年の間、宣教師として福島県の会津地方から京都、千葉そして東京、いろいろな教会を旅してきました。普通、主日のごミサに参加する人が10人、多いときは30人ほどの教会は“小さな教会”と呼ばれ、200人か、300人以上の信徒が集まれば“大きな教会”と言われます。これは人間の常識です。もちろん、多くの人が“福音の喜び”、教会の7つの秘跡の恵みを味わうことができることは良いことだと思います。しかしこの喜び、この恵みは人の多さによって決まるわけではありません。主イエスはこうおっしゃっています。「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」(マタイ18・20)
カトリック教会の世の光としての証しは、建物の大きさと人数の多さによるのでなく、主イエス・キリストの復活の神秘と聖霊の導きによります。
 4月3日に初めてこの目黒教会で信徒の皆さんとごミサを捧げました。3回の日本語のごミサと1回英語のごミサに合わせて約600人が参加しました。これは素晴らしい事です。そしてその日、教皇フランシスコの言葉が心に響いたのです。「わたしたちの働きが何ら成果を得ていないかのように思われるときもあります。しかし宣教は、ビジネスでも事業計画でもなく、人道的支援の企画でもなければ、プロモーションの結果、どれほどの参加者があったかを数える催しでもありません。どんな判断基準も及ばない、はるかに深遠なものなのです。」(福音の喜び279)
 これから、人の多さによるのではない聖霊の豊かな導きとともに、目黒教会の信徒の皆さんの為に岡田大司教様から与えられた使命を果たしてゆきたいと思います。
主任司祭 マルコ・マルティネス  

TOPへ


今月の予定


第50回 世界広報の日   5月 1日(日)
 福音宣教はわたしたちの使命です。「世界広報の日」は、この福音宣教の分野の中でもとくに新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、映画などの広報媒体を用いて行う宣教について、教会全体で考え、反省し、祈り、献金をささげる日です。日本のようにマスコミや技術の進歩している国で、広報が社会や文化に及ぼす影響ははかりしれないものがあります。広報の重要性を再認識し、広報を通して社会と人々にどのようにかかわっていくことができるか、また、実際どのようにかかわっているかを考えることが大切です。
 「世界広報の日」は、第2バチカン公会議で定められ、1967年以来、毎年、特別のテーマが決められ、教皇メッセージが出されています。今年のテーマは「コミュニケーションといつくしみ、実り豊かな出会い」です。教皇メッセージはカトリック中央協議会のホームページでご覧いただけます。
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/sc/16sc.htm
一粒会献金   5月 1日(日)
 今月は「世界広報の日」の献金と重なるためお休みいたします。
献堂記念日   5月 3日(火)
 当教会の記念日です。
 現在使用している当教会の聖堂は、1956年5月3日に献堂され今年でちょうど60年目を迎えます。有名な建築家アントニン・レーモンドの作品で、1957年のアメリカ建築家賞の海外建築部門を受賞しています。
典礼連絡会   5月15日(日)
 10時ミサ後司祭館1階集会室で行います。関係者はご出席ください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 四旬節愛の献金は有志によるマーマレード売上金31,242円をプラスして197,392円を3月29日に、3月25日聖地への献金64,103円は4月22日大司教館へ送金しました。ご協力ありがとうございました。
イースターエッグ作りの報告
 3月26日(土)、今年も日曜学校の子供たちとともにイースターエッグを作りました。
 またこの日、レオ神父により改修工事後の台所が祝別されました。

TOPへ


その他

ご注意ください  東京大司教区・教区本部事務局より
 教会関係と思われる名前で電話があり、献金の振込をお願いされるという事例がございました。
 東京教区ならびに関連団体では、個人宅に、直接、メールや電話をして、献金のお願いはしておりませんので、ご注意ください。
 なお、こうしたメールや電話を実際に受けられた方は、お手数ですが教区本部までご一報ください。
神学生養成のためのロザリオの祈り
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。次回は5月1日(日)9時20分より聖堂にて。
 5月は聖母月です。みな様のご参加をお待ちしています。
先唱者とりまとめ:オリーブの会 
A地区よりお願い
 6月5日のバザーの献品を受け付けます。5月20日に事務所の脇に箱を用意しますので、中に入れてください。
A地区委員  
B地区の皆様へ
 3月27日、10時のミサ後復活祭のパーティーはお天気にも恵まれ受洗者、レオ、田中両神父様をはじめ多くの方々が参加されなごやかな雰囲気で行われました。お忙しい中ご協力して下さった皆様には感謝と共にお礼申し上げます。なお、5月1日(土)、10月1日(土)9時30分から聖堂掃除ですので御協力よろしくお願いいたします。
B地区委員  
バザーグループよりお知らせ
 今年のバザーは6月5日(日)に開催します。
 今年もご協力いただける方を募集しています(焼き物やゴミ収集などのお手伝いなど)。また、こんな企画をやってみたいというアイデアがありましたら気軽に声をかけてください。
 *注意点、今年から出展者の方のための駐車場を用意いたしません。理由は、借りた先で何かトラブルがあった時、バザーグループで責任を取ることができないだけでなく、目黒教会にも迷惑をかけることになるからです。ご理解ください、よろしくお願いいたします。
バザーグループ 
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は5月1日(日)8:30から
 ご協力よろしくお願いいたします
図書係から
 本を借りる時は、ノートに書名、ご自分の名前、借りた日をご記入ください。また返す時には返した日付を記すのをお忘れなくお願いします。借りられる期間は2週間ですが延長する時は再度ノートに書いて下さい。

受洗 3名 転入 5名
結婚 1組 転出 1名
帰天   住所・その他変更 9件
詳細は、お知らせ5号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号