7月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
嬉しい初聖体

 目黒教会では、この6月に6人の子供たちが初聖体のお恵みにあずかりました。彼らは心からイエス様の体、ご聖体を頂きたいと願って本当によく学びました。そして初聖体の当日、子供たちの姿を見ていた共同体全員が嬉しい気持ちで満たされました。
初聖体の準備講座をしながら、私は子供たちがキリスト信者として確かに成長していることを感じていました。私のような成人洗礼の準備の場合、大人はそう簡単には答えられない質問にも、子供たちはごく自然に的確な答えをしていました。信仰の感覚Sensus Fideiというものが自然と備わっているものだなと羨ましくも思いました。子供への信仰教育は、直接それに携わる司祭や教会学校のリーダー以上に、家庭での教育、教会共同体の信仰教育というものがとても大切なのだと改めて実感しました。神様は、そうした多くの人々を通じて、この6人の兄弟姉妹を今まで信仰者として準備・成長させ、ご自分が彼らと直に出会い彼らを恵みで満たしたいがために祭壇へと招いてくださいました。
 神様から命を授かったとき、地上のどんな種よりも小さかった彼らが生まれ成長して行く中で、彼らの中に蒔かれた神様を求める心、悪を退け善を行いたいという純粋な心を成長させてくださったのは他でもない神様ご自身です。ですから子供たちにはどうかその成長をやめず、いつまでも続けていって欲しいと思います。教会が彼らをどれだけ大切に育てられるかは、教会の将来を決めることにもつながります。仮に赤ちゃんが生まれても栄養と愛情を与えなかったらどうなるでしょう。私たちにとって心身を成長させるために栄養や愛情が必要であるように、よきキリストの弟子として成長するためには天の糧である聖体が欠かせないものなのです。
 では聖体を頂くことにはどんな意味があるでしょうか?
私たちは聖体を頂くことでイエス様と一つになります。御子を宿したあの聖母マリアの姿と同じ姿に変えられます。
私たちが謙遜かつ正直な心でイエス様に祈り、イエス様に信頼する時、特に悩みや苦しみの中にあってイエス様に叫び求める時、聖体のイエス様は、本当に私たちと共にて霊肉共に私たちを力づけ、慰め、助けてくださいます。ですから私たちの心の扉を神様に向けて大きく広げ、体をイエス様を迎える聖なる場としましょう。
聖体を頂くと、私たちはもう一人のイエス様になります。私たちがイエス様の聖体を頂けば頂くほど、私たち自身はイエス様によって出来上がっていきます。すると私たちは、イエス様のように被造物を大切にし、人々を愛し、泣く人と共に泣き、喜ぶ人と共に喜べる人、憐み深い人になります。悪魔とその業である争いや憎しみをこの世から滅ぼしイエス様のように他者の為に自分を捧げて生きることができるようになります。そして家庭や教会共同体、社会との絆を神様の愛によって強めることがでるようになり、こうして神の国の完成に貢献できるようになります。
 ですから聖パウロが教えているように、初聖体を受けた子供たちが、世の誘惑によって主なる神様から離れてしまわないよう守ってくださいと祈ります。彼らが、これからも常に主に喜ばれるものでありますように。目に見えるこの世のモノに依らず信仰によって歩み続けてほしいと願います。彼らが生涯にわたって神の愛を深く悟り、キリストに従って生き、聖霊の賜物である平和を実現する者として成長していくことを祈ります。罪深い私たちが真の命を生きることができるように、そして私たちが神様の国を築き上げるよい使者として生きることができるように、神様はご自分の命さえも惜しまずに与えてくださるのです。この神様の愛にいつまでも信頼すること、特に常に聖体を通してこの神の命に満たされ続けること、それこそ人生において何よりも心強いことなのです。      
助任司祭 ヨハネ 田中 昇   

TOPへ


今月の予定


一粒会献金   7月 5日(日)
 今月は5日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
地域とのふれあい 納涼☆ビアパーティー   7月26日(日)
7月26日(日)5時ミサ後、
司祭館中庭にて。
会費:1,200円、子ども600円
楽しいパーティーを計画中です。
 皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 
前売り割引のチケットをコーヒーサンデーの会場で販売します。
 なお、準備は有志で行います。
※当日、会場準備と料理のお手伝をしていいただけるスタッフを募集いたします。ご協力よろしくお願いいたします。
    
TOPへ


ご報告

 
初聖体おめでとう
 6月14日、10時のミサの中で、6名が初聖体のお恵みをいただきました。
ご報告
 5月3日あつまりましたネパール大地震救援金20,190円に教会よりの寄付援助金をプラスして20万円を、6月22日カリタスジャパンに送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
共助組合総会のご報告
 今年度の共助組合総会は、6月21日10時ミサ後にアンセルモホールで開催いたしました。昨年度の事業・決算の報告、今後の目黒支部の計画など報告いたしました。また、役員改選の結果、本年度の役員として9名の就任が承認されました。
英語ミサ共同体より
 毎月サンデースク―ルのチャリティー・コーヒー&フードにご協力いただき、ありがとうございます。3月から6月までの収益、86,670円を教会口座に入金いたしました。6月10日には、8万円をインド・スポンサーシップ・プログラムに送金いたしました。この基金への全日本からの寄付金のうち、1年で260万〜300万円がインドのマリアのみ心会に送られ、スラムや寒村に暮らす子供の教育生活支援にあてられます。これからもご支援、よろしくお願いいたします。

TOPへ


その他

港・品川宣教協力体合同堅信式
 10月4日(日)森一弘司教司式のもと目黒教会の10時のミサでおこなわれます。すでに中高生の該当者、成人で2011年以降受洗の該当者にはご案内を送付いたしました。その他の希望者は聖堂うしろに申込用紙を用意しました。7月31日までに必要欄をすべて記入の上、主任司祭または事務所にご提出ください。締切日厳守です。
『わたしたちの祈り』
 カトリック教会の伝統的な日ごとの祈りを集めた祈りの栞を発行しました。64ページ 写真入り田中 昇 編集是非ご家族やご友人にもお渡しになってください。印刷・頒布のための一部につき200円程度の献金をお願いします。聖堂にない場合は事務所にお尋ねください。
祈りの集い
伝統的な教会の祈りを通して共に心安らぐ一時
7月17日、31日
晩の祈りに聖体賛美式をともなう
  19:00〜19:30 晩の祈り
          (聖体賛美式ベネディクション)
  19:40〜20:00 寝る前の祈り
司式:田中昇神父
 心静かに祈りたい方、信者・未信者どなたでも参加できます。
オリーブの会よりお知らせ
■ 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は7月5日(日)8:30から
 ご協力よろしくお願いいたします
上映会のお知らせ
 「一人でも多くの人に伝えるには、やはり映画しかない・・・」脱原発の先頭に立つ弁護士達が、裁判闘争の限界を超えようと丸2年の歳月をかけ制作
 し話題沸騰のドキュメンタリーの上映です。未来に遺すべき本当の国富とは何か?戦後70年、この国の政治に沈殿してきた利権の暗部に光が当てられていきます。「日本と原発」?私たちは原発で幸せですか?
制作・監督:河合弘之
7月11日(土) 12時半開場
13時?16時 映画上映、分かち合い
於 :カトリック麻布教会 幼稚園ホール
主催:港品川宣教協力体福祉連絡会
☆ 詳しくは掲示板、ポスターをご覧ください。

受洗 転入 2名
結婚 1組 転出
帰天 1名   住所・その他変更 4件
詳細は、お知らせ7月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号