4月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
ひび割れ甕(かめ)のたとえ

 印度のある水運び人は、肩にかけた天秤棒に二つの甕(かめ)を下げて運んでいました。一方の甕にはびびが入っていました。もう一方は完全で小川の水汲み場から長い道のりを帰ってきてもかめいっぱいの水がありましたが、ひびの入ったほうはいつも半分になっていました。そしてこの水運びは毎日毎日二年間も続いていました。完全なほうのかめは自分が成し遂げたことに誇りをもっており、やるべきことを完全におこなったのだといっているように見えました。しかし可愛そうなひび入り甕(かめ)は、いつもやらなければならないことの半分しかできないことを恥ずかしく思っていました。ある日、ひび入りかめは水運び人に言いました。「私はとてもはずかしいです。あなた様にお詫びをしなければなりません。この二年間、私は私の持分の半分しか成し遂げられませんでした。私のひびが道沿いに水を漏らしていたのです。私の不備のためあなた様は何回も働かなければならなくなっているのです。」
 水運び人は、古くなったひび割れかめを哀れにおもい言いました「家に帰ったときに、道沿いに綺麗な花がさいているのに気づいていてほしいな」。老いぼれひびわれかめは、太陽が道沿いの花をやさしく育てていることに気がつきましたが、でもほぼ帰りつくころ、また水の半分がなくなっていることに、相変らず申し訳ないことのみ思っていました。水運び人はかめにいいました。「花は道路の君のほうの側にだけしか咲いていなかったことに気づいていたかい?それはだね、君のひび割れ(欠点)を知っていたからそれを利用したんだよ。わたしは花の種を道の君の方の側にまいたんだ。毎日小川から戻ってくるときに、君は水撒きをしていたんだよ。二年間、わたしはこの綺麗な花を摘んで家を飾っていたんだ。もし君がその君でなかったら、わたしは家のためにこんな綺麗なものを手にいれられなかったよ。」 
 私は完全ではありません、自分自身をみたとき私は自分に相当数のひび割れ(欠点)があることに気づき始めました。もちろん私は自分のいたらなさや落度を恥ずかしく思っておりますが、それでもしばしばこの弱さのお陰で神に近づいていく気がするのです。聖パウロが私たちにいわれるように“わたしは弱いときこそ強いのです”。自分の欠陥に集中するかわりに、神がその偉大なる計画の創造的手段において、どのようにこの欠点をお使いになるか、考え始めました。病気は、忍耐することと友をもっと重んじることを教えます。日本語を常に完全に理解できないということは、人の心を聞き集中するということを教えます。自分の限界を知るということは、神を信頼すということを教えます。
このたとえは私に十字架の神秘を語ってくれます。私たちの弱さ、落度、欠点を通して、神はこの世界に新しい命をもたらされるのです。
主任司祭 レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


聖週間の典礼   
 4月2日(木)聖木曜日
         主の晩餐のミサ 19:00
   3日(金)聖金曜日 主の受難 19:00
         *大斎・小斎
   4日(土)聖土曜日 復活の徹夜祭 19:00
             光の式、洗礼式
   5日(日)復活の主日 7:30、10:00、17:00
         10時ミサ後パーティー
愛の募金   
 四旬節中、愛の実行として行われる募金活動にご協力をお願いします。聖堂入り口の特設献金箱にお入れください。
一粒会献金   4月 5日(日)
 今月は5日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
イースターエッグ   
 4月4日(土)8:00から台所と集会室(2)(3)でイースターのたまご作りを致します。お手伝いいただける方は聖堂横の掲示板の表にご記入ください。イースターエッグ寄付金は受付までお持ちください。
復活祭前の大掃除
 復活祭前の大掃除は4月4日(土)10時から
多くの方のご協力をお願い致します。雑巾をお持ちください。
イースターパーティー   4月 5日(日)
 10時のミサ後、アンセルモホールにて。復活祭を小教区全体でお祝いし、喜びをわかちあいましょう。このパーティーでは、新しく受洗された方及び転入された方を紹介いたします。担当はA地区です。
聖アンセルモの祝日   4月21日(日)
 当教会の保護の聖人、聖アンセルモの祝日です。
 記念ミサは19日(日)10:00です。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 いただいた夏みかんをもとに有志と運営委員でマーマレードを作り販売いたしました。
売り上げの26,202円を四旬節愛の献金へ寄付致しました。ご協力ありがとうございました。
 また、ご自宅、お知り合いで夏みかんの木をお持ちで夏みかんのご寄付をしていただける方がいらっしゃいましたらどうぞお知らせください。
第29回目黒川桜まつりに協賛しました。
 目黒川を豊かな生活環境にする会主催、目黒区共催の桜まつりに協賛しました。教会の名前が入ったボンボリが4月10日(金)まで吊されていますのでお花見の折りにさがしてみてください。              
コーヒーサンデー  

TOPへ


その他

オリーブの会よりお知らせ
■ 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災プロジェクトより
■ 福島やさい畑
次回の野菜販売は4月5日(日)8:30からご協力よろしくお願いいたします

受洗 転入 6名
結婚 2組 転出 1名
帰天 2名   住所・その他変更 6件
詳細は、お知らせ4月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2015年 1月号 2月号 3月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号