6月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
イエスの愛の結晶としてのご聖体

 パリのモンマルトルの丘にサクレ・クールという白亜の教会が立っています。この教会は、丘の下で犯される多くの罪を償うために、ご聖体を24時間顕示しながら、いつでも誰かが祈り続けるために建てられた教会だそうです。人々の懸命な営みとその中で繰り返される悲しい痛みや苦しみの真っただ中にあって、罪のゆるしを願い、キリストの愛に心を向けるよう、ご聖体を通して呼びかけ続けています。

 ご聖体に託されたイエスの願いを、私たちも改めて思い起こしましょう。

 福音書を読むと、「最後の晩餐」の記述については、その準備の段階から丁寧に語られており、この食事がどれほど大切なものかを強調していることが分かります。ルカは「苦しみを受ける前に、あなたがたと共にこの過越の食事をしたいと、わたしは節に望んでいた」(22:15)というイエスの言葉で初めています。これまでもイエスは多くの人々と食卓を共にしており、福音書にはその時の喜びの記憶が刻まれています。こうした食事では、ほとんどの場合、イエスは客として招かれていました。しかし、最後の晩餐は違います。それはイエス自身が主宰し、彼が「切に望んだ」食事でした。

 また、「苦しみを受ける前に」という言葉でも分かるように、イエスはこの時すでに、ご自分の受難と死を覚悟しています。つまり、この晩餐はイエスの壮絶ともいえる覚悟の上にだけ成立しているのです。

 さらに晩餐の中心において、イエスは「これはわたしの体である」「これは、多くの人のために流されるわたしの血である」と語り、パンとブドウ酒に託して、ご自身を弟子たち、さらには彼らの後に続くであろう人々に委ねられました。それは、単なるキリストの体・キリストの血ではなく、「あなたがたのために与えられるわたしの体」(ルカ22:19)、「多くの人のために流されるわたしの血」(マルコ14:24)です。つまりそれは私たちのために苦しみ、死にいたるまで自分自身を与え尽くしてくださった体であり血であると言われているのです。

 イエスは、これほどまで私たちの救いを願い、私たちのために愛を捧げ尽くしてくださいました。ご聖体は、地上のいっさいの罪を受け取りながら、それをゆるし、大きな愛の中に包み込もうとされるイエスの聖心そのものであり、愛の結晶です。私たちも、ご聖体を通してイエスの心に触れましょう。私たちの中にあってまだ生きている罪をゆるし、清め、愛する力を与えてくださるよう願いながら…。
助任司祭  川口 薫   

TOPへ


今月の予定


一粒会献金   6月 2日(日)
 今月は2日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
バザー2013   6月 2日(日)
「寛容と謙虚で深めよう心の絆」 11:00〜15:00 
初聖体   6月 9日(日)
 10時のミサの中で初聖体を予定しています。。
典礼連絡会   6月23日(日)
 10時のミサ後、司祭館1階集会室にて行います。
聖ペトロ使徒座への献金   6月23日(日)
(聖ペトロ 聖パウロ使徒の祭日の直前の日曜日)
 教皇は毎年、世界各地を訪問します。そして、人々の苦しみや悩みを聞き、優しい笑顔で力づけ、数々の援助を与えます。キリストの代理者、教会の最高牧者である教皇は、祈りと具体的な支援を通して全世界の人々にいつも心を注いでいるのです。この教皇に心を合わせて、わたしたちも世界中の苦しんでいる人々のために祈りと献金をささげます。教皇のこうした活動のために充てられる聖ペトロ使徒座への献金は、8世紀ごろイギリスで始まった、大人も子どもも一番小さなお金である1ペニーを毎年教皇に献金する運動がもとになって世界中に広まったものです。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 広報の日の献金231,830円は5月10日大司教館に送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
ペットボトルのキャップ第45回目の回収報告
  ポリオワクチン 62人分
  CO2削減 393kg

 4月12日に回収された分の報告です。
 いつもご協力ありがとうございます。
お願いですが、最近キャップにかなり沢山のプルタブをまぜて袋に入れて出される方が2、3いらっしゃいます。プルタブはPPではありませんし、プルタブは集めておりませんのでその点よろしくお願い致します。
ヌヴェール愛徳修道会 目黒共同体  

TOPへ


その他

東日本震災プロジェクトより
■ 福島の野菜販売について
  次回は6月2日(日)バザー会場にて販売いたします。
ご協力よろしくお願いいたします。
オリーブの会よりお知らせ
■ 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
■ よろずの部屋
   どなたでも自由にさまざまなお話しが出来る憩いの部屋です。お気軽にご利用ください。お待ちしています。
  毎月、第2日曜 10時のミサ後13時まで。
  場所:司祭館1階応接室
■ 中村友太郎先生のお話を聞く会
  6月30日(日) 10時のミサ後 約1時間
  テーマ:「信仰者である前に人間として・・・」
  場所:アンセルモホール(集会室(3))
   自由参加ですので万障繰り合わせの上是非ご参加ください。
今年もやります!! 地域とのふれあい 納涼☆ビアパーティー
7月28日(日)5時ミサ後、
 司祭館中庭にて。
 会費:1,000円、子ども500円
 楽しいパーティーを計画中です。
  皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 
 前売り割引のチケットをコーヒーサンデーの会場で販売します。詳しくはコーヒーサンデーのスタッフにお尋ねください。
  なお、準備はコーヒーサンデーと有志で行います。

 ※スタッフ募集:会場準備と料理、若干名、イベント、パーティーが好きでサービス精神がある方、年齢性別は問いません。

受洗 転入 2名
結婚 転出 1名
帰天   住所・その他変更 4件
詳細は、お知らせ6月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号