5月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 聖母マリアと共に

 1985年3月、私は司祭職を志して修道院の門を叩きました。やんちゃな末っ子だった私のことを母はよほど心配したのか、広島の修練院にたびたび手紙をくれましたが、ある日の手紙に「あなたが遠くに歩いて行く夢を見ました。あなたがどこに行くのか考えています」と書かれていました。「神父になりたい」という私の希望をしぶしぶ受け入れてくれた両親でしたけれど、末信者だった彼らはカトリックの司祭というものがどういうものかよく分からず、ずっと不安を抱き続けていたのだと思います。「毎日仏壇の前で手を合わせています」と言っていた母の小さな姿が目に浮かび、「申し訳ない」という思いで胸がいっぱいになったのをよく覚えています。
 そんな母の姿は、私の中でいつも聖母マリアと重なっています。天使ガブリエルからお告げを受けて以来、イエスの誕生とその成長にまつわる様々な出来事は、マリアにとって理解しがたい、不思議の連続だったと思います。そのたびに心を痛め、わが子の身を案じては、神に祈りを捧げていたのではないでしょうか。聖書は、戸惑いながら祈る母の姿を「心に納め、思いめぐらしていた」と書いています。
 幼子イエスの誕生の時、飼い葉桶に眠る乳飲み子を探し当てた羊飼いたちは、この幼子について天使が「話してくれたこと」を人々に知らせます。これを聞いた人々は羊飼いたちの「話」を不思議に思いますが、マリアはこれらの「出来事」をすべて「心に納め、思いめぐらして」いました。ここで「話してくれたこと」「話」「出来事」と訳された言葉は、ギリシア語原文ではどれも「レーマ」という同じ言葉です。「語られたレーマ」を単なる「話」として受け取った人々は、ただ不思議に思い、驚くだけで終わってしまいました。しかしマリアは、それを「不思議な話」として受け取るだけでなく、よく考え、大切にすべき「出来事」として「心に納め、思いめぐらして」いくのです。驚きが発見につながるためには、「出来事」の表面に留まるのではなく、その内側に目を向け、それを温め、思いめぐらす「祈り」が必要なのでしょう。
 もちろん、私の母がそのような祈りを捧げていたのかどうかは分かりません。ただ、司祭に叙階されてから病院に入院していた母を見舞った時、周りの入院患者さんたちに「カトリックの神父をしている息子です」と嬉しそうに話す母を見ながら、少々気恥ずかしく感じながらも、「分かってくれたかな」と思ったものです。家を離れてから司祭になるまで18年という歳月が流れていました。その間、母はできの悪い息子の身を案じながら、毎日「思いめぐらして」いたのかもしれません。そして、神さまはそこに何かを響かせてくださったのでしょう。そんな母も2004年の1月、新司祭として派遣された市川教会で主日のミサを捧げている最中、天国に召されました。私は母の祈りをいつも身近に感じ、その愛情に支えられてきました。
教会の母であるマリアも、細やかな愛情をもって、毎日、私たちのために祈ってくださっています。聖母月である5月、マリアの祈りに支えられながら、マリアと共に信仰の歩みを続けていきましょう。 
助任司祭  川口 薫  

TOPへ


今月の予定


献堂記念日   5月 3日(金)
 当教会の記念日です。
世界広報の日   5月 5日(日)
 福音宣教はわたしたちの使命です。「世界広報の日」は、この福音宣教の分野の中でもとくに新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、映画などの広報媒体を用いて行う宣教について、教会全体で考え、反省し、祈り、献金をささげる日です。日本のようにマスコミや技術の進歩している国で、広報が社会や文化に及ぼす影響ははかりしれないものがあります。広報の重要性を再認識し、広報を通して社会と人々にどのようにかかわっていくことができるか、また、実際どのようにかかわっているかを考えることが大切です。
 「世界広報の日」は、第2バチカン公会議で定められ、1967年以来、毎年、特別のテーマが決められ、教皇メッセージが出されています。今年のテーマは「真理と信仰の門、福音宣教の新たな場であるソーシャル・ネットワーク」です。 第47回「世界広報の日(2013年5月5日)」教皇メッセージはカトリック中央協議会のホームページでご覧いただけます。
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/sc/13sc.htm
尚、一粒会献金は今月はお休みです。
地下室倉庫の掃除   5月11日(日)
 13:00より、司祭館地下倉庫の片付けをいたします。物を置かれている方は片付け、掃除へのご参加をお願いいたします。詳しくは運営委員にお尋ねください。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 3月29日(聖金曜日)に集めました聖地への献金125,860円は4月8日大司教館に送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
イースターエッグ作り
 少し肌寒いなか、朝早くから台所でゆで卵作りが始まりました。今年のイースターにはインターナショナルコミュニティーの分も合わせると、1,500個の卵をゆでてくださいました。10時近くなると、日曜学校、サンデースクールの子供たちがお父さんお母さんと集まり始め、子供たちはたまご飾り、大人はご復活の前の大掃除に向かいます。
 ゆでたまごにはマーブル模様がつけられたり、シールやリボンでユニークに飾られていきました。真っ白なたまごを1ケース分、ご持参のペンですらすらと絵付けしている信者さんの手つきをみて、楽しそうな様子が伝わり、気が付いた時には、子供たちがそのペンをお借りして、すらすらお絵かきを満喫していました。おばあ様に連れてきてもらって、参加した小学生も日曜学校の子供たちと打ちとけて、おしゃべりしながら製作していました。仕上げに神父様に祝別をしていただきました。
イースターパーティーの報告
今年の復活祭のパーティーは3月31日(日)、A地区、B地区が担当し開催されました。桜も満開の中、受洗者の方々をはじめ大勢の方々のご参加を頂きました。
パーティーの準備から片付けそして数々のお料理とお手伝い頂いた皆さま、お疲れ様でした。
ご参加くださった皆さまありがとうございました。
A・B地区委員   

TOPへ


その他

東日本震災プロジェクトより
■福島の野菜販売について
  次回の野菜販売は月5日(日)8:30から
  ご協力よろしくお願いいたします
■ 三陸のわかめ生産者の応援
  岩手県大船渡市末崎町のわかめ養殖生産組合の「わかめサポーター」へ、目黒教会から共同参加する企画への申込みありがとうございました。15万円分集まりさっそく送金いたしました。5月末ごろにわかめが届く予定です。届きましたらご連絡いたしますので楽しみにお待ち下さい。
オリーブの会よりお知らせ
■ 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
■ よろずの部屋
    どなたでも自由にさまざまなお話しが出来る憩いの部屋です。お気軽にご利用ください。お待ちしています。
  毎月、第2日曜 10時のミサ後13時まで。
  場所:司祭館1階応接室
■ 中村友太郎先生のお話を聞く会
  6月30日(日) 10時のミサ後 約1時間
  テーマ:「信仰者である前に人間として・・・」
  場所:アンセルモホール(集会室(3))
  万障繰り合わせの上是非ご参加ください。
オリーブの会  
共助組合よりお知らせ
 カトリック目黒支部第27回定例総会を開催致します。

  日時:5月19日(日)10時ミサ後 11:30〜13:00
  会場:アンセルモホール(集会室(2)(3))

 今回は、今後の組合活動への大事な総会となりますので組合員の皆様には是非ご出席くださいますようお願いいたします。
バザーグループよりお願い
 信徒の皆様のご協力心から感謝致しております。
 今年のバザーは東日本大震災、国内外の慈善団体への支援を中心とし「寛容と謙遜で深めよう心の絆」をテーマに開催いたします。できるだけ多くの教会活動グループの皆様の出店をお願い致します。

受洗 12名 転入 2名
結婚 転出 7名
帰天 1名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ5月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号