7月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 25周年記念日

 1987年の12月5日に、私は私の故郷であるニュージーランドのストラットフォードで叙階されました。したがい今年は私の司祭としての25年目にあたります。その25年の勤めの殆ど全てを東京大司教区ですごし、そしていま、目黒で10年目を迎えています。私がこちらに来てから、何人かの助任司祭と新しい教会委員会とともに、この小教区にも数多くの変化がもたらされてきました。それでも、祈りと働きにたいするベネディクト会の伝統が伏流となって今でも目黒教会のこころになっている、と私は思います。私はその祈りと他人に対する気遣いが、私たちカトリック社会の基本的特色として永続していくことに、これからもベストを尽くしていく所存であります。
 今年の初めに、私は、今年は私にとってなにが起こるかなと考えていましたが、そのときなぜか両親の墓参りをしたいとの希望が非常に強く感じられました。前回墓参りしてから3年経っていることや、今年が私の25年目ということから、私は私の身の上の全てのことに対し母と父に感謝を捧げたいと思いました。そこで5月の7日に両親の墓参りをするため5日間ニュージーランドに帰りました。
 オークランドで車を借り、故郷のタラナキ地方まで5時間の運転をしました。5月はニュージーランでは秋ですのでしばしば雨が降りますが、幸いなことに運転している間は天候に恵まれました。ニュージーランド北島の緑の農場を通り抜け自分で運転していることは、ニュージーランドでの私の家族や自分の生活を思い出す特別な時間でありました。東京での生活や運転とは全く違います、なにせ200キロのあいだに信号機が一つもないのですから。 私は、両親の農場を引き継ぎ祖父の家に住んでいる兄弟のところに泊まり、そして一緒に両親の墓参りにいきました。私は花を捧げ、静かに祈りました。
 25年の司祭としての職務を省みますと、感謝すべき多くの人たちと記憶があります。目黒で私が受けた支えと励ましに対し私は深く感謝しております。しかし始めに戻ることが重要です。いま私は両親を訪ねましたので、私の25年目の年が始められました。
主任司祭  レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


一粒会献金   7月 1日(日)
 今月は1日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
納涼☆ビアパーティー   7月29日(日)
 7月29日(日)5時ミサ後、司祭館中庭にて。
 会費:1,000円、子ども500円
楽しいパーティーを計画中です。
皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 
前売り割引のチケットをコーヒーサンデーの会場で販売します。詳しくはコーヒーサンデーのスタッフにお尋ねください。
なお、準備はコーヒーサンデーと有志で行います。
    
TOPへ


ご報告

 
ご報告
 6月2日、東日本大震災救援のためのチャリティーコンサートでは174,995円の献金がありました。近日中にカリタスジャパンに送金の予定です。ご協力ありがとうございました。
初聖体おめでとう
 6月10日、キリストの聖体を祝う10時のミサの中で初聖体のお恵みをいただきました。

TOPへ


その他

オリーブの会よりお知らせ
■  「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちいたします。
 教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
■ よろずの部屋
  どなたでも自由にさまざまなお話しが出来る憩いの部屋です。お気軽にご利用ください。お待ちしています。
 毎月・第2日曜(7月は8日)10時のミサ後13時まで。
 場所・司祭館1階応接室 
ご葬儀のお手伝い募集
 冠婚葬祭係では、お通夜、お葬式に参加して、奉仕をして下さるメンバーを募集しています。
仕事内容は、栞の配布や献花の際の補助など簡単なものですが、教会の一員として、故人を温かくお送りする祈りの力の一端を担っています。参加は、毎回ではなく、必要なときに連絡いたしますので、その際に、ご都合がつけば、参加して頂くことになります。メンバーになって下さる方は、聖堂後ろに置いてあります「登録用紙」に、必要事項をご記入の上、事務所にご提出下さい。皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。
冠婚葬祭係   
インターナショナルコミュニティーより
 毎月第2日曜日に行われる「チャリティー・コーヒー・アンド・フッド」にご協力ありがとうございます。7月と8月はお休みいたしますが9月第2日曜日より再開いたします。
    サンデースクール中高生クラス  
東日本震災プロジェクトより
■ 大船渡支援について
カリタスジャパン大船渡ベースからの要請に対して、お寄せいただいた洗濯石鹸、みそ、しょうゆは、6月2日にシスター野上宛にお送りし、ベース長ハルノコ神父様よりお礼のはがきが届きました。ご協力ありがとうございました。
■ プロジェクトブース売り上げ
 バザーの「震災支援プロジェクトブース」で販売した物品の純益 105,760円は、継続的に支援している福島県白河のボランティア団体(仮設住宅での傾聴活動行っている)「みみずく」に寄付させていただくことになりました。
 なおこの白河の仮設住宅で8月3日(金)に「夏祭り」が行われます。プロジェクトメンバーも参加しますので、お手伝いくださる方はメンバーにお知らせください。
■ 7月の福島やさい畑
 次回は7月1日(日)8:30〜です。
 ご協力よろしくお願いいたします。
港品川宣教協力体福祉連絡会より
■ 牛乳パックいす
 パック集め、組み立てにご協力いただいたいすは、麻布教会福祉部で作成したものと合わせて60個、5月25日カトリック東京ボランティアセンター(CTVC)の車で、福島市の宮代仮設住宅に届けていただきました。ご協力ありがとうございました。
■ 講演会のお知らせ
 福祉連絡会主催で昨年の麻布教会に引き続き、今年は当教会で「原子力発電を正しく理解するために」というテーマで講演会を行います。詳細は掲示板ポスターをご覧ください。
 7月15日(日)11:15〜
 カトリック目黒教会アンセルモホール
 講演者:シスター清水靖子 (ベリス・メルセス宣教修道女会)

受洗 転入
結婚 1組 転出
帰天   住所・その他変更 3件
詳細は、お知らせ7月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号