9月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 崩壊した計画

 年の初めに、私たちは一年の計画をたてます。休暇や、祭事や、そのほかその年に開催される行事に必要な、具体的な段取りがいくつかあります。同時にまた年の初めには、私たちがしてみたいこと、習ってみたいこと、行ってみたい場所、やってみたい活動なども考えることでしょう。これらの多くは実現しませんが、自分がするかもしれないことを夢みることはとても素敵なことなのです。
 さて、2011年の初めに皆さまが計画したことは何でしたでしょうか。私は兄弟姉妹が四月に来てくれるプランを作りました。またある種の勉強をすることも考えていました。そしてもちろん、目黒教会の庭・中庭に関する幾つかのプランももっていました。
 で、皆さまの計画はどうなりましたか? 東日本大震災のビッグショックとともに、全てのものが突然変わりました。私たちは東北地方をおそった巨大な破壊を眼にし、最初の言葉はどうやってお助けできるだろうかでした。そして、目黒小教区の一人ひとりが、祈りや、寄付や、ボランティア活動で、窮地にある方々への手助けに力を貸しました。それほど遠くないところでおきたこれほどまでの被害により、私たちの優先順位は変わってしまい、私たちの2011年の計画の多くは同様に押し流されてしまったのです。
 私の兄弟姉妹は来ることが出来ませんでした。やりたいと思っていた勉強はキャンセルとなりました。目黒の中庭だけはまだできるかもしれません。然しながら、目黒でのチャリティコンサートで助けをし、宮城県にボランティアとして行き、殆どすべてのものを津波でなくされた方々とお会いしました。2011年は、計画したものとあまりにも違っているのです。
 そしてまた、私たちの計画と私たちの生活の崩壊の中に、私たちは神の働きを見出します。物事が計画に従い進んでいるときには、私たちは何でもできると思っています。しかしながら、混乱と崩壊の瞬間において、私たちは、確信すること、希望することそして信じることとは何を意味するのかを、ふたたび習うのです。闇を通して私たちを導く神を見出し、何が本当に重要かを私たちに教えてくださるイエスと出会うのです。
 私たち全てが計画をつくります、そして私たち全てが自分の希望通りにことが運べることを望みます。でも、崩壊した計画もまた神を信頼する機会でもあるのです。「みむねが行なわれますように」
主任司祭  レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


初金ミサ   9月 2日(金)
 10時より小聖堂にて行います。
一粒会献金   9月 4日(日)
 今月は4日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
人生の実りに感謝するミサ   9月18日(日)
 10時のミサで特別の祝福を受け、共にお祈りをしたのち、アンセルモホールで簡単なパーティーを行います。多数ご参加ください。パーティー担当はD地区(旧第4地区、旧第7地区)です。
世界難民移住移動者の日の献金   9月25日(日)
 この日は、各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と「ともに生きる」決意を新たにする日です。日本では日本カトリック難民移住移動者委員会が世界の協力グループと共に活動しております。そのための霊的支援である祈りと物的支援である献金をささげます。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 
納涼ビアパーティー報告
 昨年に引き続き、今年も司祭館中庭で納涼ビアパーティーを7月31日(日)5時ミサ後に開催しました。日頃お世話になっているご近所の夕陽会(町会)、目黒学園カルチャースクールなどからもご出席いただき、総勢100名程で楽しいひとときをすごしました。なおお食事は、コ
ーヒーサンデーを中心とした有志の方々にお願いしたが、これもまた大変好評を博しました。特にヌヴェール愛徳修道会のシスター方に御礼いたします。
「地域のふれあい」参加報告
 8月7日(日)権之助坂商店街主催の「地域のふれあい第28回 夏祭り」に今年もフランクフルトソーセージの模擬店で参加しました。
 夕方より雷雨があり客足が遠のいたようで例年より売り上げが伸びませんでした。今年も目黒学園カルチャースクールには長時間にわたりご協力いただきました。感謝いたします。        
 コーヒーサンデーグループ  
ペットボトルのキャップ第35回目の回収報告
  ポリオワクチン 75人分
  CO2削減 472.5kg

 今回は7月7日に回収された分です。
いつもご協力ありがとうございます。
今回はPP以外のまざりものは何もありませんでした前回でお願いしたことを心にとめて集めてくださっていることに感謝しております。
 これからもよろしくお願い致します。
ヌヴェール愛徳修道会 目黒共同体  

TOPへ


その他

港・品川宣教協力体合同堅信式
 10月23日(日)岡田大司教司式のもと10:00より麻布教会でおこなわれます。
港・品川宣教協力体 講演会
「原子力発電を正しく理解するために」
講演者:シスター清水靖子
     (ベリス・メルセス宣教修道女会)
日時:2011年9月5日(月)13:30〜15:30
場所:麻布みこころ幼稚園ホール
参加費:100円(資料代として)
主催:港品川宣教協力体福祉連絡会
連絡先:茂木友子(麻布教会福祉部会)          
よろずの部屋からのお知らせ
 よろずの部屋はどなたでも自由に様々なお話合が出来る憩いの部屋です。
  また、個人的な相談も出来ます。
 お気軽にご利用ください。お待ちしています。
  毎月・第2日曜日10時のミサ後13時まで
  場所・司祭館一階応接室
オリーブの会  
病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。

受洗 転入
結婚 転出 2名
帰天 1名   住所・その他変更 2件
詳細は、お知らせ9月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号