7月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 カトリック=普遍の教会

 今年の目黒教会でのバザーはとてもうまくいきました。準備に奔走していただきそして各持場で働いていただいたすべての方に御礼したいと思います。お天気は快晴でしたし、とてもよい雰囲気があって、私たちは仙台司教区の復興を助ける為のたくさんの資金を集める事が出来ました。目黒教会はすでに募金やコンサートによって難民を助ける会やカリタスジャパンへの義捐金を集めていましたが、バザーで集めたお金は、東北地方の教会に必要な長い眼で見た復興資金としてお役に立つのではないかと思います。
 バザーの翌朝、私は目黒の4人のボランティアと一緒に宮城の塩釜ボランティアセンターに行きました。カリタスジャパンが運営しているこのセンターは、塩釜教会を使い、男性がホールに、女性が御聖堂に泊まっています。祈りの家はいまボランティア活動のセンターなのです。到着してすぐオリエンテーションをうけ、私たちは市役所より派遣先を示されました。派遣先は松島湾にある朴島という小さな島です。4家族がちょうど島に戻ってきたばかりのところで、ボランティアたちは津波がもちこんだ残骸の清掃を手伝っていました。私たちには、道路端の排水溝につまった泥を掘り出す仕事が割り当てられました。仕事はたしかにきつかったのですが、景色は美しく、海は心地よく薫り、そして私たちは一つのチームとして一丸となって働きました。働いてそして新鮮な空気を吸ったその夜、私は本当によく眠りました。
 バザーとボランティア活動の両方とも、私にとって「カトリック」が意味する素晴らしい例であります。バザーでは、若者も年長者も、いろいろのバックグランドを持つ人も、日本人も外国人も、共通の目的のために一緒に働きました。サレジオ会の修道士と小さい姉妹の友愛会のシスターによるボランティアセンターにも同じ多様性がありました。異なったバックグランドをもつ人たち、信者も未信者も、必要に迫られている方々を助けようと集まってきました。私たちは今まで一度も会ったことがなかったにもかかわらず、そのセンターには希望とすべての人にオープンという「カトリックスピリット」がありました。
 聖霊が降臨された後、エルサレムの11人の弟子たちは福音を広めるための派遣を始めました。彼らの次の重要な決定は、必要に迫られている人、特に生活に困窮している寡たちの面倒をみるグループを作ることでした。祈りは私たちを神に導きます。同時に私たちの心を回りにいる人へ開くことに役立ちます。
 カトリック信仰の中心は、大勢が一緒になって祈るところにあります。私たちはイエスの福音を聞き御体をわかちあいます。私たちが一緒になって祈ることにより、他のひとのために働くことが呼び起こされるのです。バザーとボランティアワークはまさしく私にとってこのような経験でした。私たちの「カトリック(=普遍的な)」信仰は生きており、すべての人が希望と他者に対する愛とともに働くよう世界に対し開かれました。
主任司祭  レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


初金ミサ   7月 1日(金)
 10時より小聖堂にて行います。
一粒会献金   7月 3日(日)
 今月は1日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
    
TOPへ


ご報告

 

TOPへ


その他

「詩編と典礼」の勉強会
 典礼連絡会で提案がありました詩編と典礼の勉強会が下記のように実現の運びとなりました。是非多くの方がご出席されるよう希望します。
                          主任司祭

 ミサは、はじめから詩編を祈りに使っていました。
 ミサを豊かに感じるために詩編を学びましょう。

7月24日(日)「典礼学からみた詩編」白浜 満 神父
時間:11:30〜12:30
場所:アンセルモホール
納涼☆ビアパーティー
7月31日(日)5時ミサ後、司祭館中庭にて。
会費:1,000円、子ども500円
楽しいパーティーを計画中です。
皆様お誘い合わせの上ご参加ください。 
なお、準備は有志で行います。
よろずの部屋からのお知らせ
 よろずの部屋はどなたでも自由に様々なお話が出来る憩いの部屋です。
  個別のお話や相談も出来ます。
 お気軽にご利用ください。お待ちしています。
  毎月・第2日曜日10時のミサ後13時まで
  場所・司祭館一階応接室
オリーブの会  
病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。

受洗 転入
結婚 1組 転出
帰天 2名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ7月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号