12月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 待降節の光

 今日、待降節のリース(花輪)が教会につけられました。教会堂の後部はいま樅の木の香で満たされていますが、それは私にとりまさにクリスマスの香なのです。私が小さかったときのニュージーランドに思いをはせますと、父と共に農場の裏に小さな樅の木を探しにいき、2メートルほどの木を切り、トラクターにのせて持ち帰ったものでした。私達の自分の土地で育った木はフレッシュな樅の香を家中に満たしてくれたのです。
 多くの教会で待降節のリースは教会堂の正面に飾られますが、目黒はユニークで、洗礼盤の上にリースがあります。さらに、それがそこにあることが理に適っているように見えるのです。リースはクリスマス、すなわち神の子イエスがベトレヘムにお生まれになったとき、のお祝いを準備する印です。洗礼盤は、私達が洗礼の秘蹟をとおして人々を教会に迎える場所です。そこで人々は天におられる愛の父のもと、神の子供たちになるのです。
 待降節の第一の日曜日に私達は一本のローソクをつけ、四本になるまで毎日曜一本づつ増やし、そしてクリスマス前の最後の週に入ります。洗礼で、受洗者もまたローソクをうけとり「いつも光の子としてあゆみなさい」と諭されます。イエスは光の最初の子です。その誕生は馬小屋に旅人を導いた星の光によって示されました。洗礼のとき私達が受ける光は、ベトレヘムで暗闇を照らし出した最初の光を表わしています。
 リースの上に、死からよみがえり天使に囲まれたイエスキリストのステンドグラス像を見ることが出来ます。蘇えられた主の光は、主が十字架上でうけられた傷をとおして輝き、信仰と愛の勝利を宣言しています。このように私達の教会堂の後部では、待降節と、洗礼と、復活が類のないかたちで一体化しています。
 ミサの直前に急いで教会に入る方々には、私達の美しい待降節リースを見る時間的余裕がないかもしれませんが、ミサの後とか平日に、どうぞ少々時間をとり、このリースを見つめその意味するところに思いをはせてください。樅の木の香をかぎ、自身の洗礼を思い、楽しいクリスマスを祈り、そして復活した主が私達にもたらした光に感謝をささげてください。        
主任司祭  レオ・シューマカ  

TOPへ


今月の予定


初金ミサ  12月 3日(金)
 10時より小聖堂にて行います。
宣教地司祭育成の日の特別献金  12月 5日(日)
 この日の献金はローマ教皇庁に集められ、全世界の宣教地の司祭育成のために援助金として送られます。なお、一粒会献金は今月はお休みです。
クリスマス前の大そうじ  12月18日(土)
  午前10時から、クリスマスを気持ち良く迎えるため、多くの方のご協力をお願いいたします。雑巾をお持ちください。
目黒教会クリスマス・チャリティーコンサート2010
 ●日時:12月18日(土)午後6時開演
 ●会場:カトリック目黒教会聖堂
 ●入場無料(自由献金)
 ●出演:フルート、指揮/勝俣敬二 ハープ/大村典子
  オルガン/米沢陽子 目良節子 A.ルブリュー
  合唱/目黒教会聖歌隊、 聖アンセルモ・グレゴリ
  オ聖歌隊 バロックフルート/坂井友実、 矢口雅美、大金典夫
  リュート/上島剛之助 他
 ●曲目:グレゴリオ聖歌、クリスマスキャロル、カノン(パッヘルベル)他
 ●問合せ:チャペルコンサート・プロジェクト
  Tel 0120−032574
  e-mail:chapel-concert-project@m6.dion.ne.jp
    
TOPへ


ご報告

 
  ご報告
 10月24日の世界宣教の日の特別献金187,590円は、11月16日大司教館へ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
品川区社会福祉協議会より感謝状
 バザー収益金の一部を品川区の作業所へ寄附したことに対し、11月19日継続寄付者として感謝状と記念品を贈呈されました。
ペットボトルのキャップ 第29回目の回収報告
  ポリオワクチン 211.5人分
  CO2削減 133.2kg

 10月2日に回収された分です。
 今年の夏は酷暑が長かったせいかキャップが沢山集まりました。世界の子どもたちに送るワクチンは今回分だけで200人余りになりました。ありがとうございました。
 これからもご協力よろしくお願い致します。
ヌヴェール愛徳修道会 目黒共同体  

TOPへ


その他

病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。

受洗 1名 転入 2名
結婚 1組 転出 3名
帰天 2名   住所・その他変更 5件
詳細は、お知らせ12月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号