5月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
  神に感謝!

 「伊藤新司祭は、目黒教会に行って頂きます。」
 司祭叙階式直前に大司教様から執務室に呼び出され、こう言い渡されたとき、表面的には「そうですか。はい、分かりました。」と平静を装って答えた私ですが、心の中では「やった〜!」とガッツポーズで叫んでいました。
 目黒教会でのこの一年間、助祭として、本当に楽しく心地よく過させて頂きましたので、たった一年で去らなければならないことをとても残念に思っていました。しかし、新司祭はそれまで関わりのない新天地に配属されるのが慣例で、異動は仕方のないことと諦めていたのです。
 ところが、神様の御旨は「まだまだ目黒」でした。皆様方にとってはどうか分かりませんが、私にとっては、「神に感謝!」です。
 というわけで、同じ顔が引き続きお世話になりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
 新司祭の新任司祭ということで、もう聞き飽きたかも知れませんが、あらためて自己紹介させて頂きたいと存じます。
 1961年1月24日神戸生まれ、みずがめ座のB型です。
 四歳で横浜に移り、ひまわり幼稚園、東戸塚小学校、栄光学園中学・高等学校に通いました。この栄光学園がカトリック学校で、信者でもない母親がなぜか聖書研究会に参加するよう私に勧め、反発していた私なのになぜか六年間参加し続け、在校中はそんなつもりは全くなかったのに卒業したらなぜか洗礼を受けてしまいました。
 多摩の田舎にある一橋大学に入り、近くの立川教会で受洗した私は、たちまち教会活動にのめり込んでいきました。当時の東京教区はブロックに分かれており、なかでも多摩ブロックは、十近い教会の中高生や青年たちが一緒に活動していて、とても楽しかったのです。中高生のリーダーとして、また青年会のメンバーとして、いつも教会に入り浸っていました。大学よりも教会にいる時間の方が長かったと思います。
 やがて大学四年生になり、就職を考えなければならない時期になったある日、当時豊田教会におられた古川神父様(現高輪教会主任)に、「で、あっちゃんはこの後、どうすんの?」と鋭く突っ込まれたのでした。(つづく)
 助任司祭   いとうあつし  

TOPへ


今月の予定


一粒会献金   5月 2日(日)
 今月は2日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
献堂記念日   5月 2日(日)
 当教会の記念日です。
初金ミサ   5月 7日(金)
 10時より小聖堂にて行います。
世界広報の日   5月 9日(日)
  福音宣教はわたしたちの使命です。「世界広報の日」は、この福音宣教の分野の中でもとくに新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、映画などの広報媒体を用いて行う宣教について、教会全体で考え、反省し、祈り、献金をささげる日です。日本のようにマスコミや技術の進歩している国で、広報が社会や文化に及ぼす影響ははかりしれないものがあります。広報の重要性を再認識し、広報を通して社会と人々にどのようにかかわっていくことができるか、また、実際どのようにかかわっているかを考えることが大切です。
 「世界広報の日」は、第2バチカン公会議で定められ、1967年以来、毎年、特別のテーマが決められ、教皇メッセージが出されています。今年のテーマは「司祭とデジタル世界における司牧、みことばに仕える新しいメディア」とし、デジタル・コミュニケーションの中の重要で繊細な司牧的領域に焦点を当てたいと思います。
    
TOPへ


ご報告

 
おめでとう −受洗−
 4月3日復活徹夜祭で17名(内改宗1名)が受洗なさいました。
  ご報告
 四旬節愛の献金180,730円は4月2日、聖地への献金61,310円は4月13日大司教館へ、ハイチ、チリ地震救援金192,762円は3月29日カリタスジャパンにそれぞれ送金いたしました。ご協力ありがとうございました。
  李神父さまの送別会が行われました
豊田教会へ移動されます李神父さまの送別会が4月11日にアンセルモホールで行われました。パーティーの担当は第3地区で28名が準備に参加、会場設営や沢山のお料理の盛り付けなどを行いました。
10時のミサ後のパーティーには100名を超える方がご出席下さり、お食事・ご歓談と盛大に盛り上がりました。後片付けも手際よく済み、沢山のゴミはスタッフの皆様が手分けしてお持ち帰りくださいました。なお経費は72,261円(料理:56,037円・飲み物:16,224円でした。
李神父さまの更なるご活躍をお祈り申し上げます。            
第3地区委員   

TOPへ


その他

フォローアップ講座
 2007年度以降に洗礼を受けた新信者の方々を対象に5月より、毎月第1、第3日曜日、12:30〜14:00、司祭館集会室にて開きます。対象の方はご出席下さい。
2010年バザー
 テーマ「心をひとつに、みんなの為に」
 日時:2010年6月6日(日)午前11時〜午後3時
 主催:目黒教会バザー委員会(インターナショナル
    共同体グループ共同開催)
 目的:1.国内外の団体への支援活動
    2.教会信徒、近隣コミュニティ・団体、宣教協力体との親睦・交流の促進
    3.カトリック目黒教会への献金
よろずの部屋
 毎月第2日曜日10時のミサ後、15時まで開いています。場所は司祭館応接室、どうぞお気軽にお立ち寄りください。    。
オリーブの会   
病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。
交通費などのお心遣いは必要ございません。

受洗 17名 転入 4名
結婚 1組 転出 1名
帰天 2名   住所・その他変更
詳細は、お知らせ5月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号