4月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
  レンズ交換式のカメラ

 今はデジタルカメラを持っていない人がかえって少ないでしょう。このように今日の現代社会人たちに写真を撮ることはもう特別のイベントではなく、日常になっています。ところが、専門家までではないけれどもただの趣味としてももっといい写真を欲しがっている人は大体レンズ交換式のカメラを持っています。それがフィルムカメラかまたはデジタルかは関わらず。
 わたしもこのレンズ交換式のカメラを持っていますが、同じカメラだから、いつも同じ雰囲気の、同じ色感の写真が出るのではないのです。レンズによって見える世界は全然異なります。画角も違って、色感も全然違う、本当に同じカメラで撮った姿なのかとも思われるほどです。そう言うわけで、いろんなレンズを使って世界を見つめる方がもっと美しくてきれいな写真が得れるでしょう。
 わたしたちもこの世を暮らしながら心のレンズもいろんなレンズを使った方が絶対にいいと思います。もし「自分」と言うレンズ一つだけを固執するならそのレンズを通して見る世界は利己的な雰囲気と欲と言う色感だけが漂うでしょう。この世のすべてを見る時、自分のことのレンズもいいけど、信仰のレンズにも換えてから見たらどうでしょうか。そのレンズを通して見える世界はまた全然異なるはずです。もっと豊かになるはずです。
 目黒教会の皆さん、今までわたしたちの教会は李宗安神父と言うレンズを使っていろんな写真を撮っていました。ただ一年しか経っていない短い時間とは言っても、いろいろ楽しい写真ができた時もあったではありませんか。今度は本当の新品のレンズに換えるようになります。前のレンズを通して見ていた時とはまた違う雰囲気の写真が撮れるでしょう。でも、きっともっと美しくてきれいな写真が撮れると思います。
 さようならとは言いません。レンズを交換したから前のレンズを捨てる人はいないように教会はどこにいてもどんなことをしていても、いつまでも一つの共同体、一つの家族だからです。この1年間、皆さん、ありがとうございました。さようならの代わりにわたしはこう言いたいですね。
「では、また!」
 助任司祭    李 宗安  

TOPへ


今月の予定


初金ミサ   4月 2日(金)
 聖金曜日にあたるため初金ミサはありません。
四旬節と聖週間の典礼    
 4月1日(木)聖木曜日
         カテドラルで聖香油ミサ 10:30
         主の晩餐の夕べのミサ 19:00
   2日(金)聖金曜日 主の受難 19:00
         *大斎・小斎
   3日(土)聖土曜日 復活の徹夜祭 19:00
             光の式、洗礼式
   4日(日)復活の主日 7:30、10:00、17:00
         10時ミサ後パーティー
 ゆるしの秘跡 毎日曜日 10:00と17:00ミサの15分前
イースターエッグ   
 4月3日(土)10:00から台所と集会室(2)(3)でイースターのたまご作りを致します。お手伝いいただける方は聖堂横の掲示板の表にご記入ください。イースターエッグ寄付金は受付までお持ちください。
復活祭前後の大掃除   
 復活祭前の大掃除は4月3日(土)10時から
 復活祭後の大掃除は4月10日(土)9時30分から
多くの方のご協力をお願い致します。雑巾をお持ちください。
一粒会献金   4月 4日(日)
 今月は4日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
イースターパーティー   4月 4日(日)
 10時のミサ後、アンセルモホールにて。復活祭を小教区全体でお祝いし、喜びをわかちあいましょう。
このパーティーでは、新しく受洗された方及び転入された方を紹介いたします。
李神父送別会   4月11日(日)
 10時のミサ後アンセルモホールにて李神父の送別会を行います。皆様ご出席ください。
聖アンセルモの祝日   4月18日(日)
 10:00より祝日のミサを捧げます。伊藤神父の初ミサです。
    
TOPへ


ご報告

 
  半日黙想会報告
  3月7日静一志神父(フランシスコ会)の指導で行われた。ミサ後の第一講話には約90名の参加があった。講話は、イエス・マリア・ヨセフの「聖家族」は三人三様の「神からの使命」をはたした機能集団であるという新しい切り口の説明ではじめられた。マリアの「お言葉のとおり」という承諾で救いの歴史が開始されたが、マリアは不義の子を宿し、石殺しの刑罰をも受ける覚悟であった。ヨセフは自分の子だと言い張る事でそのマリアを命がけで守った。
子孫を残す事もなく一代で絶えた「聖家族」は共同体のなかで「教会家族」として、私達の中に生き続けているという深い言葉で結ばれた。

TOPへ


その他

司祭の移動
 3月13日付けで東京大司教区司祭人事について(第二次)の発表があり、伊藤淳神父が目黒教会の助任司祭として赴任が決定しました。
忘れ物・落とし物について
 聖堂内での忘れ物・落とし物は約一ヶ月間聖堂後部のガラスケース内に保管します。お心当たりの方はこのケース内をご覧ください。なお、高額と思われるものは受付で預かっている事もありますのでお尋ねください。
よろずの部屋
 オリーブの会は「よろずの部屋」を目黒教会に来られる方々(未信者の方々含む)が「教会のこと」「日常生活のこと」「軽いお悩みごと」「ちょっと真面目なお話」等、何でも自由に気軽にお話し合いが出来るお部屋として開きました。
毎週第2日曜日10時のミサ後から13時まで
場所:司祭館応接室
ぜひ一度のぞいてみてください。お待ちしています。
オリーブの会   
ペットボトルのキャップ 第23回目の回収報告
  2月16日に回収された報告です。
  
  ポリオワクチン 126人分
  CO2削減 797kg

 権之助坂商店街よりのご協力で今回は以上のような数になりました。
 近ごろは、スーパーにも回収ボックスが置かれているところが増えてきました。途上国の子どもたちにワクチンを送ることや環境問題に関心の輪が広がっていることは嬉しいことと思います。いつもご協力ありがとうございます。
ヌヴェール愛徳修道会 目黒共同体   
病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。
交通費などのお心遣いは必要ございません。

受洗 転入 3名
結婚 1組 転出 2名
帰天 1名   住所・その他変更 3件
詳細は、お知らせ4月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2010年 1月号 2月号 3月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号