10月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
  小教区集会にご参加ください

 10月7日(日)午前10時のミサ後、11時半より目黒教会に所属する信徒の集まり「小教区集会」を開きます。
 今年の7月、東京教区長である岡田武夫大司教は21世紀の福音宣教に向けての小教区再編成を目指して「新しい一歩」というメッセージを発表しました。そして大司教は間髪をいれず小教区の代表者と担当司祭たちを招集して教区集会を開き、小教区再編成を行う意味について説明しました。その中でこのこと(小教区再編成)について地域協力体ごとに、また小教区ごとに話し合いをもって意見をとりまとめ本部に提出するようにと呼びかけました。
 大司教は「新しい一歩」の中で小教区再編成を行なう理由を以下のように述べています。
  @司祭同士のつながりや協力をすすめていくために現行の小教区制度では限界がある。
  A司祭が交代しても一貫した基本方針のもとで小教区が活動できるようにする。
  B一人の司祭には限界がある。チームワーク(司教、司祭、助祭、信徒、修道者)で対応できるようにする。
  C小教区を越えた宣教司牧の場にも司祭を派遣できるようにしたい。
  D司教と司祭、司祭同士の協力関係をよりよいものにしていきたい。
  E司祭の高齢化、召命の減少により小教区へ派遣できる司祭が少なくなっている。
  F教区財政の面から、小教区同士の財政協力をはかりたい。
  G小教区を越えた課題に積極的に取り組んでいきたい。
 岡田大司教の呼びかけにこたえてわたしたちも率直に意見や提案を出し合い、小教区再編成に向けて前向きに協力していきましょう。小教区集会では11時半〜12時半まで各地区ごとの小グループに分かれて話し合い、12時半から全体で集まって各グループでどのような意見や提案が出されたのか発表しわかちあいます。
 皆さん、お忙しいでしょうけれども一人でも多くのかたがこの集会に参加してくださいますようお願いします。                                                    
主任司祭   立花 昌和 神父   

TOPへ


今月の予定


  一粒会献金  10月 7日(日)
今月は7日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
  小教区集会  10月 7日(日)
 小教区再編成に向けて出された岡田大司教のメッセージ「新しい一歩」を受けて信徒の話し合いをします。多数ご参加ください。
 11:30〜12:30  各地区ごとに分かれての小グループでの話し合い
 12:30〜13:00  地区ごとの発表
  地区ごとの集まり(第6、第7地区)  10月 7日(日)
 第6、第7地区の集まりを、小教区集会と合わせて行います。地区の方は奮ってご参加ください。
  子供ミサのお知らせ  10月14日(日)
 昨年に引き続き10月14日(日)2時から、東京カテドラルで、東京地区の子供たちが一つのミサに集う「子供ミサ」がおこなわれます。
目黒教会の子供達も参加します。
  世界宣教の日の特別献金  10月21日(日)
 キリストを伝えること、宣教は、神の子ども、キリストの弟子となったわたしたち皆に与えられている使命です。この日の献金は、各国からローマに送られ、世界中の宣教地に援助金として送られますが、日本では毎年、送金した額の2倍以上の援助を受けています。日本の教会が外国からの支援に頼るのではなく、経済的に恵まれない国々での宣教活動を支援することができるところまで成長するためにもご協力ください。
  死者の日」  11月 2日(金)
 当教会の物故者追悼ミサは、11月4日(日)に行います。
なお、10月14日(日)より聖堂うしろに用紙を置きますので、皆様の故人となられたご家族、ご友人(受洗されてなくてもかまいません)で祈ってほしい方のお名前を書いて、教会事務所にお持ちください。

TOPへ


ご報告

  「菊の会」報告
 9月23日、第23回菊の会が開催されました。
 第1部は聖堂でキリストの食卓を囲み、ともに祈り、神からいただいた恵みに感謝し、聖水による祝福をいただきました。
 第2部はアンセルモホールで、パーティを行いました。(担当第4、5地区)。パーティには93歳になられたニール神父様はじめ43名の方々が参加されました。久しぶりに教会に帰ってこられた方、現在も現役で教会の奉仕活動に従事しておられる方等、教会を支え続けてこられた方達に、楽しい一時を過ごしていただきました。小川委員長、小野副委員長の司会進行のもと、立花主任司祭の歓迎の挨拶ではじまりました。
 イベントは第4地区牧野俊雄さんの友人による、ハワイアンバンド“マカラプアサウンズ”の演奏で、参加者全員、なつかしい歌を合唱しました。締めくくりとして、各テーブルより代表の方から、人生経験にもとづく貴重なお話をいただき、現役一同大感激のうちに会を終了いたしました。参加者の皆様から、料理が全て手作りであったこと、ランチョンマット・箸袋まで手書きの絵が添えられていたことに感謝の言葉をいただきました。この会を早くからお手伝い下さった方達に心からお礼もうしあげます。参加された方からお帰りに「来年もぜひ出席させてくださいね」と暖かい一言をいただき、新しい力がわいてくるような満足をおぼえました。

TOPへ


その他

病人、高齢者への訪問
 病気のため、高齢のために教会にいらっしゃることができない方たちのために、御聖体をおもちいたします。ご希望される方、またそのような方をご存じの方は司祭までご連絡ください。


受洗 0名 転入 0名
帰天 2名 転出 0名
  結婚 1組   住所・その他の変更 1件
詳細は、お知らせ10月号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号